名刺管理で見なおす働き方改革

名刺で働き方を変えよう!名刺で社会貢献が伝えられるサービス3選

投稿日:  最終更新日: 2019年11月13日
社会人が2枚目の名刺を持ち、本業以外で社会活動を促す活動が、メディアに取り上げられることがありました。これは「NPO法人 二枚目の名刺」の活動によるもの。「NPO法人 二枚目の名刺」は、多くの人が持っている、ビジネス(本…

名刺で働き方を変えよう!名刺で社会貢献が伝えられるサービス3選

社会人が2枚目の名刺を持ち、本業以外で社会活動を促す活動が、メディアに取り上げられることがありました。これは「NPO法人 二枚目の名刺」の活動によるもの。「NPO法人 二枚目の名刺」は、多くの人が持っている、ビジネス(本業)を紹介するための名刺だけでなく、どんな社会貢献に取り組んでいるのかを紹介する『2枚目の名刺』を持つスタイルを普及・サポートする活動を行っています。

社員に2枚目の名刺を持たせることは、企業としてどのような社会貢献を行っているのかを社外に示すいい機会にもなります。
社会人のコミュニケーションで欠かせない名刺交換において、こうした企業の姿勢が伝わると良いですよね。そこで今回は、名刺から社会貢献が伝えられるような、珍しいサービスや取り組みを3つご紹介します。名刺から働き方を変えていくこともできるのではないでしょうか。

 

エコ名刺専門サイト ecobe!

ecobeではエコ自然素材にこだわった名刺印刷ができます。ペットボトルの再生材やバナナペーパー、竹ペーパーなど、特徴的な全20種の素材から選ぶことができます。バナナの茎を使用したバナナペーパーは、つい鼻を近づけてしまう人も多いのだとか。サイト内には厚さや硬さ、特徴の比較表もあるので、初めて利用する方でも、比較的簡単に簡単に利用することができます。

素材には他にも、平和折鶴再生紙や捨てられたジーンズで出来た名刺などがあり、商談の際に名刺で1つ話をつくれそうです。そこから自社のビジョンにリンクさせていけると、企業の信頼も増すでしょう。また、名刺の売上の1%は「1% for the Planet」または(財)日本盲導犬協会へ募金される仕組みとなっており、利用するだけで募金にも参加することができます。2014年2月時点で1,923,398円の募金が集まっているのだとか。あなたも名刺作成で社会に貢献してみては?

エコ名刺専門サイト ecobe!

エコ名刺専門サイト ecobe!

 

ココロスキップの点字名刺プロジェクト

名刺作成の際に点字を入れるオプションがあったりしますが、点字名刺プロジェクトは視覚障がい者が名刺に点字の刻印をしてくれるサービスです(名刺を印刷するサービスではありません)。点字名刺で社会貢献ができるだけでなく、障がい者の仕事をたくさん作っていくことができます。まだ普及しているとは言えないので、印象にも残る名刺です。

ココロスキップの点字名刺プロジェクト

ココロスキップの点字名刺プロジェクト

 

名刺両面大作戦

公共財団法人さわやか福祉財団推進している運動で、名刺の裏面に、自社や自身が行う社会活動を表記することで、善意の輪を広げ、社会活動への意識を高めていくことを狙いとしています。
これまで山手線全29駅で2週間ずつの辻立ちを行い、活動の普及PRに努めています。その成果もあり、「名刺両面大作成」の活動は少しずつ認知されてきているようです。

NPOなどの活動団体数は増えてきましたが、まだボランティア活動を行っている人の数は思うように増えていないのが現状です。名刺に活動を表記していくことは、企業の社会参加をアピールするとともに、地域活動の促進にもつなげることができます。最近になって、企業の社会活動を記載する名刺も少しずつ増えてきました。名刺の裏面を活用して社会活動を公開するのは、企業にとっても、社会にとっても良い手段ではないでしょうか。

名刺両面大作戦

 

まとめ

ビジネスパーソンにとって、使用する頻度の多い名刺を使い、企業の姿勢が伝えることは、とても効率的な方法です。名刺の形を変えたりして、他社との違いをアピールをするのもいいですが、社会貢献という形で、相手の心にアピールしてみてはいかがでしょうか。

この記事の情報は2019年11月13日のものです

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑