リードジェネレーションに効く名刺管理
名刺管理で見なおす働き方改革

リード獲得型メール配信!なぜ名刺とメールで顧客を掘り起こせるのか?

投稿日:2012年09月10日  最終更新日: 2018年01月27日
マーケティングにおいて欠かせないメールマガジン。実は、名刺管理サービスを活用すれば、配信先を一気に増やすことができるんです。それだけでなく、開封率を高める仕組みも。この記事で詳しくご紹介します。

多くの企業では、メルマガなどを活用して、顧客に継続的な情報提供をしているのではないでしょうか。
開封率をあげるためにタイトルを工夫したり、掲載内容を考えたり、文面を読んでサイトへのリンクをクリックしたユーザーの行動を計測したり、さまざまな工夫をしていると思います。

メール配信に関して、さまざまな改善策はWeb上で用意に見つけることができます。
また配信ツールに関しても様々なものが市場に出回っています。様々な手段によってメール配信を改善できますが、どれが自社に一番最適な”改善”になるのかは、自社がメルマガやメール配信を、どういった目的で実施しているかに依るまのではないでしょうか。

当記事では、主にリード獲得・リードナーチャリングを目的としたメール配信について、名刺を活用した効率的なOnetoOneメールをご紹介します。ポイントは、メールの「配信先」と「配信元」です。

(1)ホットな配信先は営業が訪問したことのある顧客の名刺

効果的なOnetoOneメール配信の最初のポイントは、「送付先」リストです。
配信先のなかでも、営業部がもっている「名刺リスト」を配信先に設定することが効果的です。

メルマガの配信先には様々なものがあります。
過去のWebからの問い合わせ、展示会で獲得した名刺、購入した企業リストなど。これらは母数は多いもの、リストを獲得してから時間が立つにつれて返信や反応が期待できない傾向があります。おそらくまだサービスを理解していない方や、そもそもサービスに興味を持っていない方が配信対象になっているからだと思われます。

一方で、営業マンが持っている名刺リストは有力な配信先です。
この名刺リストを配信先に設定するだけで、一般的なメルマガよりも反応率は高くなると言われています。
おそらく受信者が一度営業から提案を受けていて、サービスに興味があったり、サービスを良く理解していたり、印象に残っているといったことなどが効果の高い理由だと思われます。

このように名刺リストに対して、定期的にメールを配信し、最新事例や最新情報を紹介すれば、効率良くアポイントを獲得できたり、セミナーに集客できるのではないでしょうか。

(2)メールの”From”(配信元)を営業マンに設定する

効果の高いOnetoOneメール配信の2番目のポイントは、「一括メールと思わせないこと」です。
“info”など画一的なアドレスや同一人物のアドレスからメールだと、受信者も開封せずにメールを流してしまいがちです。また、何度も同じアドレスからメルマガを配信していると、迷惑メール扱いされてしまい、アプローチできる顧客情報を失う結果になることもあります。

そこで、メールの配信元は名刺の所有者に設定しましょう。
“受信者に最も近しい存在”に設定しましょう。たとえば、一番最近出会った人からのメールならば、受信者も蔑ろにできないはずです。多くの場合、ビジネス上の出会いには名刺交換が伴います。したがって、『最近名刺を獲得した人』がメール配信者になれば、効果的なメールと言えます。

(3)名刺管理サービスをメール配信ツールとして活用しよう

ここまで、①各営業マンが持つ名刺リストをメール配信対象にすること、②そのメールは、各営業マンが送り主と設定されていることが重要と述べてきました。

しかし、現実的には、営業の持つ名刺リストに対して、メールを配信するのは大変な手間です。
一般的に、メールマガジンなどの施策を行うマーケティング部の持つデータベースには、営業の持つ名刺リストは入っていないことが多く、営業の名刺リストをデータに起こし、ツールにインポートするという工数が発生します。インポート作業自体はは非常に非効率な作業です。リストの重複を抜いたり、配信がNGな名刺をピックアップしたり、名刺の数が多くなればなるほど余計な工数が取られてしまいます。

ここでご提案したいのが、名刺管理ツールを活用してメール配信を行うことです。
名刺管理ソフトの中には、メール配信アプリケーションが搭載されているものも多く、効率的にOnetoOneメール配信が可能ですインポート作業も必要ありません。リードを獲得したり、顧客を掘り起こす目的でメールを活用したいなら名刺管理ソフトウェアからメール配信機能を持っているものを選び、活用してみてください。

メルマガ配信機能がついている名刺管理サービスとして、Sansnaの概要がわかる資料をご用意しています。ぜひダウンロードし、ご一読ください。
↓↓↓『3分でわかるSansan』資料ダウンロードはこちらから↓↓↓

この記事の情報は2018年01月27日のものです

この記事で使われている用語を知る

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!