名刺管理で収益を最大化させる Archives - ページ 2 / 2 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

iPadをビジネスで活用し直行直帰を実現する「基本アイテム編」

投稿日:2012年08月22日  最終更新日: 2014年05月02日
モバイルの進化により、ビジネスパーソンの働き方が大きく変わってきた。 歴史をさかのぼれば、デスクトップPCからノートPCが出現し、バッテリー駆動の長時間化や通信環境の進化に伴い、ビジネスシーンに「モバイル」というカテゴリ…

iPadをビジネスで活用する

モバイルの進化により、ビジネスパーソンの働き方が大きく変わってきた。

歴史をさかのぼれば、デスクトップPCからノートPCが出現し、バッテリー駆動の長時間化や通信環境の進化に伴い、ビジネスシーンに「モバイル」というカテゴリーが浸透してきた。そして、最近ではモバイル環境も大きく進化し、スマートフォンやスレートPCなどデバイスの多様化や、クラウドサービスやVPNなど、ファイルの格納場所の制約を限りなく無くすサービスの普及により、セキュリティと利便性を両立しつつ、場所に囚われない働き方が実現できるようになってきた。

もはや、ビジネスパーソンにとって、作業のために会社に戻る必要が無くなってきたとも言える。

外出先で作業を完結すれことが出来る環境であれば、会社に戻る必要もなく、営業マンであれば、より多くのお客様先へ訪問することができたり、営業以外の職種の方でも移動時間をより有益な時間に活用することができる。

夢の直行直帰を実現し、時間を有効活用できる環境が整いつつあるのだ。

iPadをビジネスで活用するメリット

このような「働き方に革新を起こした」デバイスの代表格は、iPadと言えよう。
2012年第2四半期(4~6月)における世界のタブレット端末出荷台数は、前年同期比66.2%増の2500万台となり、その中でも68.2%と圧倒的なシェアを占めるのがiPadだからだ。(IDC調べ)

改めてビジネスシーンにおけるiPadのメリットを、ノートPCと比較して考えてみる。

・薄い、軽い
・バッテリーの持ちが良い
・起動が一瞬
・電車の中など立ったままでも使いやすい
・セキュリティコントロールが行いやすい

など、使い方によっては他にも様々なメリットがあると思うが、実際に使っていてまず実感できるのはこの辺だろう。

もちろん、「入力が大変」や「OSがiOS」など、ノートPCと比べた時のデメリットもあるが、シーンによる使い分けも考えつつ、今回は「iPadでき方を変える」をテーマに、使えるサービスを紹介する。

iPadを活用する上でのマストアイテム

通信環境

3GモデルのiPadであれば、別途データ通信の端末を用意する必要はないが、ノートPCが必要な状況があるなど、複数台のモバイル端末を使い分けるようであれば、WiFiモデルのiPad+モバイルWiFiルータの組み合わせがベストだ。

また、テザリング機能付きのスマートフォンであれば、スマートフォン一台でモバイルWiFiルータも兼ねているため、会社でこのような環境を導入しようと検討されている方にとっては、最もコストパフォーマンスの良い方法かもしれない。

iPad+テザリング携帯で働き方を変える

モバイルWiFiルータを兼ねるテザリング携帯

クラウドサービス

モバイルデバイスを活用し、働き方を変える上で、もうひとつの必須アイテムはクラウドサービスの活用だ。

標準でリモートワイプの機能を備えるとはいえ、紛失リスクのあるiPad本体のストレージに、機密情報を保管するのは不安だろう。また、iPadで入力から編集、閲覧まで全てをこなすというのはデバイスの特性上難しいため、同一ファイルへ複数のデバイスからアクセスできる環境が必要だ。

以上のような環境で、iPadを活用し、働き方を変える第一歩としては、クラウドサービスの活用がある。必要なデータは全てクラウドに保管し、閲覧、編集するという方法が一般的になりつつある。

そこで、次回はビジネスシーンで活用する代表的な以下のクラウドサービスを紹介する。

・グループウェア
・オンラインストレージ
・SFA/CRM

【次回】> iPadで活用するおすすめクラウドサービス

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!