名刺の価値を見直そう!営業力のある名刺とは - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

名刺の価値を見直そう!営業力のある名刺とは

投稿日:2015年08月18日  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめにこんな名刺は弱い!1.アドレス帳のような名刺2.事業内容や取引品目も入っていない名刺3.顔写真が入っていない名刺4.裏面が英語の名刺5.カッコ良いデザインの名刺6.規格外の名刺営業力のある名刺とは名刺に記載す…

はじめに

3e2e41eeb3b038b87a78992accc79e93_s 起業したり、新規開拓をスタートしたりする時、営業ツールとして名刺の力を見直してみるのはどうでしょう。名刺は、ほぼ100%の確率で受け取ってもらえます。例えば、メルマガやDMなどは、見てもらうこともなく捨てられてしまうことも多いのですが、名刺だけは、一瞬かもしれませんが、見てもらえます。また、通常は保管しておいてもらえます。 そんな時、名刺に記載された内容が、会社名や氏名、電話番号などのアドレスだけではもったいないと思いませんか。営業ツールとして力のある名刺を作成するヒントをご提供します。

こんな名刺は弱い!

1.アドレス帳のような名刺

会社名、役職、住所、電話番号、氏名などの連絡先だけが記載された名刺です。いわゆる通常の名刺のことですが、新規開拓にはインパクトが足りません。 このような名刺では、例えば異業種交流会などで、大勢の参加者が流れ作業のように名刺交換をしていくようなケースでは、後からもらった名刺を見てもどんな人だったか、どういう仕事をしていたかなど思い出すのはなかなか困難です。

2.事業内容や取引品目も入っていない名刺

例えば、「山田建設」とあれば建設業であると検討はつきますが、「株式会社山田」ではどんな仕事をしているのか、見当がつかないですよね。

3.顔写真が入っていない名刺

Facebookなどもそうですが、顔写真を入れるだけで信頼度が上がります。顔写真だけがあればいいというものではなく、無表情では文字と一緒です。ニッコリと微笑んでいることが大切です。

4.裏面が英語の名刺

名刺の裏面に英語で表面と同じ内容の名刺をよく見かけますが、もし外国人と名刺交換をしないということであれば、これは無駄です。名刺の裏面には他に相手にアピールするような情報を載せましょう。

5.カッコ良いデザインの名刺

洗練されたカッコ良いデザインの名刺もよく見かけます。デザイン優先の名刺は、デザイナーがセンスをアピールするのであればともかく、商品やサービスが伝わらないデザイン優先の名刺は自己満足になってしまいます。

6.規格外の名刺

日本の名刺は91×55ミリメートルの長方形が一般的です。規格外の、通常のサイズよりも大きい、あるいは折りたたみ式や蛇腹になっている名刺も見かけることがあります。交換した後は名刺入れに入れ、会社に戻ったら、名刺ホルダーに入れるのが一般的です。保管しにくい名刺はそのまま捨てられてしまう可能性もあります。

営業力のある名刺とは

60cb31d679016a405126e3f1a2e256c4_s 名刺を一目見て相手に理解してほしいこと、それは、貴方(あるいは会社)は、どのような「商品」あるいは「サービス」で、「誰」に対して、「どんな役に立てるのか」ということです。 そして、「役に立てる」理由・根拠、他社との違いを、明確にします。 また、あなた自身のプロフィールを記載し、ビジネスとの関係性を記述することで、お客様に共感してもらうことのできる名刺が、営業力のある名刺と言えます。

名刺に記載すべきこと

名刺交換をしても、相手は名刺を数秒しか見ません。つまり、一瞬が勝負ということです。 ひと目で、あなた自身の提供する商品・サービスはどのようなもので、メリットは何かをわかってもらう必要があります。 そのためには、次の3点を名刺に盛り込みましょう。

1.貴方と貴方の商品の写真を載せる

写真は無表情なものは避けて、自然な笑顔のものがよいでしょう。 また、商品の写真も盛り込みます。商品はたくさんあるでしょうが、これはという一点に絞ります。写真はケチらずに、プロのカメラマンに撮ってもらいましょう。ピントの甘い、構図の悪い写真では、どうしても印象が悪くなります。自分と商品を売り込むための当然の投資と考えましょう。 写真の力は一瞬で多くの情報を伝えてくれることです。一枚の写真が多くのことをアピールしてくれます。

2.キャッチコピーを載せる

ワンセンテンスで名刺にキャッチコピーを記載します。どんな問題を解決することができるのか。どんなメリットをもたらすのか。を相手に伝えます。 例えば、保険のコンサルティングを主にするのであれば「あなたに有利な保険会社を選ぶお手伝いをします。」リフォーム会社であれば、「暮らしの困った、不便、面倒を解決するリフォームを提案します。」などです。

3.プロフィールをいれる

裏面にはプロフィールを記載します。経歴や実績、起業した理由、その仕事についた理由、商品を売っている理由など、を掲載するとより顧客に訴えかけるでしょう。

おわりに

788d9327aac77281e48409b939f1d7fb_s 名刺は連絡先だけを記載したアドレス帳のための情報を相手に提供し、連絡を待っているという受け身な使い方だけでなく、貴方自身や、貴方の会社の商品を売り込む営業ツールとして捉えて、工夫することで、特に新規開拓などでは効果を発揮するはずです。これまでの固定概念を捨てて、新たな視点で名刺を見直してみてはいかがでしょう。
この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!