名刺管理で見なおす働き方改革

イケてる大学生に共通する2つのこと

投稿日:  最終更新日: 2019年11月19日
目次イケてる大学生って?15分500円で自分の名刺を注文できてしまう「raksul」もらった名刺の管理もアプリでソーシャルに「Eight」 イケてる大学生って? イケてる大学生は、大学の講義やサークル活動、就職活動や合コ…

イケてる大学生って?

イケてる大学生に共通する2つのこと

イケてる大学生は、大学の講義やサークル活動、就職活動や合コンなど、いろんな活動でたくさんの人と出会うことだろう。しかし、そういった新しい出会いを、これからの付き合いにつなげられている人はどれだけいるだろうか。 例えば、皆さんなら就職活動で出会った企業の方との連絡先交換をどのようにするだろうか。「いきなりSNSでつながるのは図々しいと思われそう。」「赤外線でメールアドレスの交換をするのも相手に手間をかけてしまう。」そう感じるのではないだろうか。 そんな企業の方にクールに名刺交換したくはないだろうか。 また、合コンで連絡先を交換したいけどどうしよう、と周りのみんなが手をこまねいている。 そんな中、あなただけさっと名刺を渡すことができたら・・・。 もうお分かりだろう。 ここでは、名刺を15分500円で作ることができるサービス「raksul」と、煩雑な名刺管理をアプリでソーシャルに管理できる「Eight」を紹介する。そうすることで、皆さんがより良い大学生活を送れるように、少しでも力になれればと思う。

15分500円で自分の名刺を注文できてしまう「raksul」

15分500円で自分の名刺を注文できてしまう「raksul」

とあるアンケートによると、名刺を作らない最大の理由は、「作るのが面倒そうだから」であった。自分で名刺を作ろうと思ったら、名刺用紙を家電量販店で購入し、名刺のデザインをし、プリンターで印刷する、それは大変な面倒になってしまう。大学の事務室で名刺の発注をするのも億劫である。 しかし、raksulなら、パソコンから15分、500円で、100枚の自分だけの名刺を注文できてしまうのである。その注文の手続きはいたって簡単。煩雑なデザインの設定も必要なく、自分だけの名刺をゲットできてしまうのだから、やってみて損はないだろう。ぜひ下記のサイトから自分だけの名刺を作ってみてほしい。今日から、あなたも名刺を持ったクールな学生生活を始めよう!

リンク⇒ あなたが欲しい印刷物をあなたに最適な方法で”ラスクル”

もらった名刺の管理もアプリでソーシャルに「Eight」

もらった名刺の管理もアプリでソーシャルに「Eight」

名刺を作ったのはいいけど、交換した名刺を管理するのは、一苦労。もらった名刺に書いてある情報をアドレス帳に入力したり、Facebookで一人一人探し出すのは骨が折れる作業だ。だからといってもらった名刺を引き出しの奥にしまっておいては、意味がない!そこで使えるのがスマートフォンアプリのEightだ。

Eightは、「名刺管理はアプリにおまかせ」というコンセプトのもとに作られた無料スマートフォンアプリである。自分の名刺や交換した相手の名刺をスマートフォンのカメラで撮影するだけで、名刺に記載されている情報を、オペレーターが手作業で正確にデータ入力してくれるのだ。さらに、SNSを連携させることで、友人もEightを利用していれば、名刺交換からSNS上でのつながりも構築することができるのである。これが「無料アプリ」というところが驚きである。

リンク⇒名刺管理はアプリにおまかせ Eight

上記2つのサービスをセットで活用することで、あなたの生活も大きく変わることだろう。ぜひ、流行を先取りして、今日から新しい学生生活を送ってみてほしい!

blank blank
この記事の情報は2019年11月19日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑