名刺管理で見なおす働き方改革

名刺管理アプリで働き方の革新を!

投稿日:  最終更新日: 2017年09月21日
目次名刺管理で、あなたの働き方を革新してみてはいかがでしょうか。この名刺管理でいったいどれほどの革新をすることができるのでしょうか。では、名刺管理の革新とも呼べる方法とはいったいどういうものなのか。さいごに 名刺管理で、…

2028-01-7

名刺管理で、あなたの働き方を革新してみてはいかがでしょうか。

名刺管理は誰にとっても難しいものです。自分に秘書が付くような役職をお持ちの方であれば別ですが、

新入社員さんなど、初めて名刺交換をしてこれからどんどん 溜まっていくというような方には、名刺管理は非常に重要な役割を果たしてきます。

一昔前、よく「コネクション」と言われていましたが、まさしくそのうちの一つだといえるのが名刺だと思います。若い方であれば今後の出世のために、年輩の方であればできるだけ多くの人の名前と顔を思い出す一つの方法として、名刺管理の方法は重要なポイントだといえるでしょう。

この名刺管理でいったいどれほどの革新をすることができるのでしょうか。

革新というと大げさなのかもしれません。しかし、名刺というものはなかなか処分をしたりしないので、効率よく保管する方法を考える必要性があります。では、一般的にどのような名刺管理の方法があるのでしょうか。

まず第一に、エクセルで管理する方法があります。しかしこの方法は、エクセルの中にわざわざデータを入力しなければいけない場合が多いのです。しかし、基本のデータ、例えば名企業名、名前以外に所属部門や役職の入力というものさえきっちり入っていれば、検索することそのものは、さほど難しいものではないと思います。そしてこの方法を採用されている企業も多いと思います。一つの部署に数名しか所属していないようなところであれば、逆にこの方法で十分すぎるというところもあるでしょう。

そして第二に、写真を撮って社内のファイルサーバーなどに保存し、誰でもアクセスできるような状態で保存する方法があります。しかしこの方法は、ある程度フォルダを利用して保存先を分けて管理することは可能かもしれませんが、それ以上、例えば個人の名前で検索したりするのは難しいと思います。とはいえ、誰でも閲覧できる場所にお願いするということは、たとえ近管理方法ではなくても重要な肝になる部分だと思います。

では、名刺管理の革新とも呼べる方法とはいったいどういうものなのか。

名刺管理がしたい

それは、アプリなどを利用して保管する方法です。アプリについては種類が多くありますからその中から、自分に最も向いている、使いやすいというアプリを探しておくと後が楽だと思います。このアプリで管理する方法とは、利用すればどういった利点があるのかご紹介したいと思います。

まず、管理の第一歩として名刺の写メを撮影すること。これによって、エクセルに一つ一つ入力していたその作業が必要なくなり、時間も大幅に削減することができると思います。日本のビジネスマンは、時間がないとよく言われているので、たとえ保管作業そのものは今まで数分だったとしても、それがさらに短くなることで、できた時間で何か違う仕事ができる課も知れません。恐らくトータルすると年間で数時間もの差が出てくるかもしれません。

また、アプリを利用した保管方法なので、保管した写真を編集して簡単な操作ですぐに伊特定の人物の名刺を探し出すことができるようになります。

また、多くの機能望まないのであれば、無料のアプリでもある程度の種類から選ぶことができるので、自分に適していると思うアプリ、企業全体としては有料でも実利をとるといった理由で、結局既存で使用している方法と同じではないか、そう思われる方もいると思います。しかし、常に進化しているアプリなので、すぐに立ち上げることができると思います。

さいごに

だれもが名刺管理には悩んでいて画期的案、革新的な方法を考えている方も多いと思います。でも、もし機会があればアプリで管理する方法を試してみてはいかがでしょうか。

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑