あなたの名刺交換、間違っていませんか?正しいマナーを身につけよう! - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

あなたの名刺交換、間違っていませんか?正しいマナーを身につけよう!

投稿日:2016年06月17日  最終更新日: 2017年09月21日

名刺交換のマナー、覚えましたか?

PAK85_oyakudachisimasu20140830_TP_V

社会人になってまず最初に覚えることのひとつに、名刺交換のマナーがあります。

すでに会社の上司の方に教わった人もいるでしょう。

でも、その上司の方が、もしかしたら勘違いをしている可能性もないとはいえません。

ここでは、正しい名刺交換のマナーについて、おさらいしてみましょう。

名刺交換の意味

名刺交換は、初対面の挨拶です。

名刺はその人の顔ともいえます。

そして、ビジネスにおいて初対面の印象というのは、非常に大切なものとなります。

最も大切なのは、相手にいい印象を与え、覚えてもらうことです。

それには、インパクトが大事です。

個性的な名刺、印象的な挨拶、相手にとってメリットがあると思わせるアピール、どれも大切です。

ただ、それは名刺交換のマナーをきちんと覚えてからのことです。

マナーをきちんと覚えていないと、あらゆる場面で損をすることとなるかもしれません。

まずはじめに名刺を用意しよう

まずは、名刺を用意しておくことからはじめましょう。

人と会った時に、すぐに取り出せるように、シンプルで清潔な名刺入れに、新しい名刺を必要に応じた数だけ用意しておきましょう。

まちがっても、曲がったり汚れたりした名刺を出してはいけません。

名刺交換の順番

26NJ_retuwotukuruahirucyan_TP_V

名刺交換には順番があります。

2人で名交換する場合

あなたと相手の2人で名刺交換をする場合は、目下の人から目上の人に対して、先に名刺を差し出します。

ここで勘違いしてはいけないのは、ビジネスシーンにおいて、目上とは、お金を出す側、頼まれている側の人のことをいうことです。

そして、目下は、お金を出してもらっている側であり、お願いしている側です。

だから、あなたがもしも営業マンなら、ほとんどの場合は目下であるというこどてす。

営業職以外の人なら、社会的地位の高い人が目上となり、訪問先で名刺交換する場合は、訪問先が目上であり、訪問者が目下となります。

3人以上で名刺交換する場合

3人以上で名刺交換をする場合は、目上の人から先に名刺交換をしていきます。

例えば、もしもあなたと上司が、取引先の担当者とその上司の合計4人で名刺交換をすることとなった場合、あなたの上司と担当者の上司が先に名刺交換します。

その次が、あなたの上司と担当者、そしてあなたと担当者の上司、あなたと担当者の順になります。

名刺を差し出すとき

名刺を差し出すときは、胸の位置に合わせて、名刺を持ちます。

そして、相手が持っている位置より少し下に持つことを心がけましょう。

名刺交換するとき

名刺交換をするときは、あなたの会社名、部署名、フルネームを名乗ってから、お辞儀をしましょう。

そして、両手で、相手から文字が読みやすいような向きに名刺を持って、名刺交換をします。

もしも、お互いが同時に出してしまっている状況になったら、右手で名刺を差し出し、左手で受け取ります。

受け取ったら、左手を名刺にそえるのも忘れないようにします。

ここで気をつけなければならないのは、名刺ばかり見ていないで、きちんと相手の顔を見て、名刺交換することです。

名刺を受け取ったら

名刺を受け取ったら、すぐに「○○さんですね」と相手のフルネームを読み上げて、相手に確認しましょう。

名前の読み方は色々あるので、その場で相手に聞いておくのが大切です。

すぐに名刺入れに仕舞ってはいけない

名刺交換して、すぐに名刺入れに仕舞ってはいけません。

テーブルを囲んで話をする場合だと、名刺入れの上に置いておきましょう。

相手が複数人いるのなら、座っている順番に置いておくと、相手の名前を覚えやすいです。

いつが名刺入れに仕舞うタイミングなのか?

もらった名刺をいつ名刺入れに仕舞うのかは、その場の雰囲気で決まります。

基本的には相手の名前を覚えたら仕舞ってもよいといえるのですが、相手がまだ名刺を出しているのに、仕舞ってしまうのは失礼となります。

おおむね、話が終わった時、その場から帰る時がそのタイミングとなります。

周りに合わせておけば間違いないでしょう。

 

 

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!