名刺管理 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

名刺管理

2016年12月20日

名刺管理とは、ビジネスその他において大量に交換される名刺を管理し、必要な時に必要な情報を適宜に得ることです。

Sansan株式会社の「名刺に関する実態調査2015」によるとビジネスマンの平均所有枚数は1,383枚。この量は一般的な0.2mmの名刺を束ねたとして約27センチの厚さになります。

普段連絡が取れている方は良いとして、大変なのは数年前に会ったという方です。メールを出そうにもアドレスも名前の漢字も分かりません。これを記憶だけで必要な名刺を引っ張り出すと言うのは実に非効率です。そのような非効率を防ぐために名刺を整理して管理します。

名刺自体をホルダーに入れて管理する方法、自分でスキャンしてデータ化して管理する方法、クラウドで管理する方法があります。

↑
気になる語句で検索してみましょう!