クラウド名刺管理 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

クラウド名刺管理

2016年11月10日

クラウド名刺管理とは、名刺情報をwebのクラウドに預けて管理する方法です。

クラウドで名刺管理をすると、例えば1つの会社で名刺情報を共有することが出来ます。個人向けの名刺管理アプリや名刺管理ソフトでは、あくまでも使用者本人が名刺の情報を有効に扱えるだけです。個々人の人脈を組織が共有することが出来るクラウド名刺管理。

例を挙げると、Sansan株式会社の「Sansan」やキャノンエスキーシステムの「UltimaBlue」などです。使用方法は専用スキャナで読み込むだけ。そうすると、OCR画像処理若しくはオペレーターによる入力でクラウドに情報が入っていき、そのクラウドサーバーにログインできる者が名刺情報を活用できるのです。

企業で人脈を共有することは、商談への最も的確なルートを発見し、見過ごされていた問題解決を図ることになります。

↑
気になる語句で検索してみましょう!