両面名刺 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

両面名刺

2016年11月10日

両面名刺とは、両面に印刷された名刺のことです。

両面印刷をすると片面印刷の名刺よりも記入できる情報量が増えます。但し、名刺交換の時に相手が名刺をひっくり返してみるということは稀です。ですから、即座に相手に伝えたいものがある場合は、名刺を出した時に情報提供しなくてはなりません。

では、両面名刺と片面名刺を選択する基準は何かというと、多くの基準が考えられますが基本は予算です。名刺にどこまでの予算をかけられるのかが選択の第一ポイント。

両面名刺で有効なものとしては、日本語の名刺と外国語の名刺を一緒にすることは分かりやすい例です。国内のお客様には日本の名刺、海外のお客さまには外国語の名刺と2種類もたなくても良くなります。

また、メモ欄が印刷されているのもメッセージを送るのに便利です。

↑
気になる語句で検索してみましょう!