名刺管理で見なおす働き方改革

顧客管理を目的とした名刺ホルダー整理術

投稿日:  最終更新日: 2017年09月21日
目次名刺ホルダーを使う顧客管理名刺データを活用すれば販路が広がる名刺ホルダーの上手な保管方法時系列で管理する名刺ホルダー整理法名刺データの管理をパソコンでも行う名刺ホルダーを使った顧客管理の決定版まとめ 名刺ホルダーを使…

名刺ホルダーを使う顧客管理

顧客管理を目的とした名刺ホルダー活用術

ビジネスマンの皆さん、名刺ホルダーの数は順調に増えていますか?

営業マンにとって名刺ホルダーは「資産」と同じです。お客様からいただいた名刺を束にして、机の奥にしまい込んでは、いい仕事はできません。

営業成績を伸ばすためには、名刺ホルダーを活用するための整理術を学ぶ必要があります。

名刺データを活用すれば販路が広がる

仮に、営業マン1人が1年間に500枚の名刺を集めたとします。その中で、有効な使い方ができた枚数は約1%に当たる5枚と言われています。有効活用の範囲は個人裁量となりますが、それだけ有効活用されていないということでしょう。

では、名刺から得られるデータとはいったいどういったものでしょうか?

名刺には、所属する企業名・部署・名前・住所・電話番号やメールアドレスが記載されているほか、支店や営業所、名刺によっては、代表する商品名や企業スローガンが載っているものまでさまざまです。

名刺は1枚だけではなく、複数枚集めることで、組織が判断できるようになります。企業の新規顧客営業をする際、部署に複数名の担当がいる場合は、1人を突破口にして部署全員にアプローチをかけましょう。それだけでも販路が広がる可能性が高くなります。

名刺ホルダーの上手な保管方法

名刺ホルダーの使い方ひとつで、仕事の効率化を図ることができます。名刺ホルダーを使用した名刺管理は、会社別に使用するのが一般的ではないでしょうか。

ところが、できる営業マンの使い方はそうではありません。名刺はあくまで顧客管理に使用されるものなので、営業行動に即した名刺ホルダーの使い方をする方がよいのです。

例えば訪問を重視した名刺ホルダーであれば、エリア別に管理する方法や、ジャンル別に管理する方法が考えられます。

ジャンル別とは、商社・製造・広告・運輸・金融といった業界別ともいえるでしょう。

時系列で管理する名刺ホルダー整理法

顧客管理を目的にした名刺ホルダーの整理術として、名刺交換をしていただいた順に名刺ホルダーに並べる方法もあります。こうすれば、商談や面談後のアプローチを忘れることがありません。

また使う頻度が多ければ、別ページに保管することで、密度が上がっていくのが判断できます。

使用頻度の多い名刺が一か所に集まることで、自分にとっての将来の「資産」が増えてくる実感が湧いてきます。

名刺を日付順に並べる時は、日付を忘れずに記入することが大切です。普段から人に会う機会が多く、名刺の枚数が多い方には有効な方法です。

名刺データの管理をパソコンでも行う

名刺データをパソコンに保管している人が次第に多くなってきました。名刺の枚数が100枚程度でしたら、個人の記憶にある程度とどめておくことはできるでしょうが、さすがに500枚を超えると、名刺を見ても特徴などがまったく思い出せないことも少なくないと思います。

名刺データをパソコンに入れ、活用できれば、それだけ作業効率化に役立ったことになります。そのため、名刺の枚数が多くなり、名刺データを活用しにくくなった場合はデータを入力して保管することをおすすめします。

名刺ホルダーを使った顧客管理の決定版

ビジネスツールとして重宝している「名刺ホルダー」ですが、顧客管理をする際のポイントを紹介します。

集めた名刺は、迷子にならないように目的を持った収集をしていく。管理方法としては、「必要な時に必要な名刺が瞬時に取り出せるようになっている」ことや、データ入力になるべく時間をかけないシステム作りなどの入力ルールが重要です。

まとめ

215c9339bfaca9d5f58dc98a506def579_s

名刺ホルダーとパソコンを上手に使えば、作業効率が劇的に変わることは間違いありません。

名刺データをパソコンに入力する際には、最新のデータを使うことを常に心がけましょう。もし、ほとんどデータの更新作業が行われていなければ、データは古く、データ全体の信頼性も薄くなるので、顧客管理に効果的なデータにはなりません。

これからは、名刺から得られるデータを蓄積して、効率のいい顧客管理を目指しましょう。

banner_meishi_excel_dl_rect_l

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑