名刺管理で見なおす働き方改革

名刺作成サービス6選!特徴や料金、納期の違いとは

投稿日:2017年04月11日  最終更新日: 2017年12月25日
名刺印刷サービスを比較しました。
ビジネスマンにとって、名刺は自分を知ってもらう重要なツールです。初対面の人とは高確率で名刺交換が行われるため、名刺を用意しておかなければなりませんが、フリーランスや会社を設立したばかりだとどのように作成するべきか困る方が多いのではないでしょうか。もし自分でイチから作るとなると、デザインの作成や印刷会社への持ち込みなど相当な労力を使うことになるでしょう。そこで今回は、名刺を作成できるサービスを6つご紹介します。それぞれの特徴や強みなどを理解して、あなたに合ったサービスを利用してみてください。

名刺サービスの選び方

名刺作成サービスによって、品質や価格、納期、デザインの豊富さなどは様々です。そのため、印象的なオリジナル名刺が作りたい場合はデザインが豊富でカスタマイズできるサービス、早急に名刺が必要な場合は短納期のサービス、名刺を渡した相手にしっかりとした印象を与えたい場合は高品質のサービス、予算があまり取れない場合は低価格のサービスといったように、サービスの特徴や状況に合わせて使い分けることが重要になります。

名刺サービスの比較

手軽に名刺を作成することができる6つのサービスを比較しました。特徴や強みをまとめているため、名刺作成の際の参考にしてください。

※記載の価格は全て2017年5月時点のものです。

※納期は印刷物やデータ内容等によって異なる場合があります。正確な納期は各社にお問い合わせください。

SuperPrint

名刺やショップカード、ハガキ、ポストカード印刷を専門として印刷しているサービスです。名刺・ショップカードだけでも月間50万枚以上を印刷しており、約9,000社(名)との取引実績を持っています(2015年5月時点)。

特徴

SuperPrintは、低価格でありながら、高品質の印刷を行っているところが特徴です。高品質を実現するオフセット印刷を50枚から可能にしています。

オフセット印刷とは、印刷イメージの版と印刷紙を直接触れさせずに印刷していく方法です。版に付いたインクを中間転写体と呼ばれるものに転写した後、印刷紙へ印刷します。オフセット印刷は版を使うため、一度に多くの名刺を印刷できて印刷時間を短縮することができます。また、濃度差や細い線などの再現性が高いのも特徴です。

通常、名刺は小ロットでの発注が多いため、版を用いるオフセット印刷での提供は困難とされていました。しかしSuperPrintでは、海外で名刺を生産することによって安価にオフセット印刷を提供することができるのです。

料金

マットホワイト紙100枚で、送料込みの830円です。用紙の質やオプション加工、枚数などによって料金は変わり、76種類のオリジナル用紙、31種類のオプション加工を用意しています。注文は最小50枚から可能です。

納期

納期は、最短で6日〜です。低価格を実現するために海外で生産を行っているため、5日以内の配送はできません。

キンコーズ

名刺印刷・製本・コピー・プリント・チラシ印刷・ポスター印刷と、印刷業務を幅広く行っている企業です。

特徴

店舗とオンラインの好きな方を選べるのが特徴です。店舗では、データを持ち込んで印刷してもらう「データ持ち込みプラン」、原本となる名刺をコピーする「名刺コピー」、注文通りに作成する「オリジナルプラン」、キンコーズのデザインに情報を当てはめていく「スタンダードプラン」があります。

オンライン注文では、「スタンダードプラン」のみ選択することができます。「スタンダードプラン」では、店舗・オンライン同様にカラーか白黒、それぞれ豊富なバリエーションの中からレイアウトが可能です。

料金

「スタンダードプラン」白黒印刷の場合、新規注文で20枚1,500円、再注文で500円です。カラー印刷の場合は、新規注文で20枚2,800円、再注文で20枚1,800円になります。

納期

「スタンダードプラン」の白黒印刷では、通常は24時間後、30%割り増しすると3時間後に納品されます。「スタンダードプラン」のカラー印刷では、通常は2日後、30%割り増しで24時間後の仕上がりです。プランによって納期が変わるため状況に応じて使い分けましょう。オンライン注文は、完成した名刺を全国の店舗で受け取ることができるため、出張先で名刺が足りなくなったときにも安心です。

マヒトデザイン

一般名刺を専門としている印刷サービスです。2010年に創業して以来、技術とスピード、品質で利用者を増やしています。

特徴

「完全データ注文」と「デザイン注文」から選ぶことができます。

「完全データ注文」では、すでにAdobe Illustratorでのファイル(ai形式)やPDFファイルを持っている方を対象としています。今まで使っていた名刺デザインを引き継ぐことができるのがメリットで、データを入稿するだけなので手軽に注文が可能です。

一方「デザイン注文」では、マヒトデザインが用意したテンプレートを使ってデザインを作成します。名刺データを持っていなくても、テンプレートに情報を入力するだけで名刺作成が可能です。

料金

白黒片面印刷で100枚160円〜、両面カラー印刷で100枚590円〜。用紙タイプや印刷タイプによっても料金が異なり、簡単見積もりで希望商品の料金計算が可能です。

納期

発送日から1〜3営業日ほどで到着します。簡単見積もりで、注文から到着まで、希望商品に合わせた納期を割り出せます。

名刺の達人

名刺専門の作成サービスです。これまで18,000社(名)以上に選ばれている実績があります。

特徴

名刺の達人が用意したテンプレートの中から好きなデザインを選び、名刺記載情報を送ることで作成できます。ロゴマークやQRコード、写真も記載でき、色や書体の変更も自由のため、イメージにぴったりな名刺が完成するはずです。

また、Illustrator・JPEG・PDF・Word・Excel・PowerPointでのデータ入稿も可能です。

料金

フルカラー印刷100枚560円〜。スピード印刷やオプションサービスもあり、プランに合わせて料金が異なります。

納期

基本的には中一営業日、校了の翌営業日に発送されます。

ラクスル

名刺や新聞折込、折りパンフレット、チラシ・フライヤー、カタログ・冊子などを印刷しているサービスです。印刷だけでなく、新聞折込やポスティングなどの配布も行っています。

特徴

有名人を起用したテレビCMを積極的に放映しており、知名度は年々上昇しています。ラクスルが用意した無料のデザインテンプレートを用いて、名刺を作成することが可能です。また、WordやPowerPointのデータを入稿して作成することもできます。

料金

両面カラー印刷の高品質名刺100部、税込500円〜。送料は、メール便であれば190円、宅配便は470円です。

納期

注文してから最短1営業日後に出荷します。出荷日を選ぶことができ、遅くなればなるほど料金が下がるのが特徴です。

ライオン名刺

名刺作成・印刷に特化した通販サービスです。

特徴

Illustratorを使った完全データ入稿、またはライオン名刺が用意したテンプレートの中から選ぶ簡単テキスト入力型「BIZ-CA」のどちらか選択できます。特殊サイズや2つ折り〜4つ折りなど、幅広く対応しています。

用紙の種類も40種類以上と豊富で、箔押し・エンボス・デボス・型抜き・ラミネート加工など、希望に合わせたオリジナルの名刺を作成可能です。

料金

片面白黒印刷を100枚500円で注文できます。最小20枚〜の注文で、片面白黒印刷240円です。

納期

通常サイズの加工なし名刺を注文の場合、当日の13時までにデータ入稿と決済が完了していれば当日に発送することができます。最短で即日対応のため、急に名刺を切らしてしまった場合でも安心です。

まとめ

今回は、6つの名刺作成サービスをご紹介しました。各サービスごとに強みや料金、納期が異なります。それぞれの特徴を理解して、あなたに合ったサービスを利用してください。

この記事の情報は2017年12月25日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!