名刺管理で見なおす働き方改革

利用価値の高い名刺に作り変えてデータを活用するポイントとは?

投稿日:  最終更新日: 2019年11月11日
目次名刺情報を有効活用するには?利用価値の高い名刺とは?利用価値の高い名刺に作り変える方法どのようにデータ化すれば使いやすい?データの活用はどうする?まとめ | 名刺を有効活用する2つのポイント 名刺情報を有効活用するに…

名刺情報を有効活用するには?

利用価値の高い名刺に作り変えてデータを活用するポイントとは

もらった名刺を見てみると、情報が多いものや少ないものなど、さまざまあります。しかし、情報量が多いからといって、その名刺が営業に役立つとは限りません。

そこで、利用価値の高い名刺とはどのような名刺なのか、普通の名刺を利用価値の高い名刺にするにはどうすればいいかを把握した上で、データ化することで営業に有効活用する方法をご紹介します。

利用価値の高い名刺とは?

利用価値の高い名刺かどうかを判断するポイントは、自分を思い出してもらえるかどうかです。

自分を思い出してもらうための情報としては、学歴や保有資格などの記載があるほうが良いといえます。というのも、所属や肩書は人事異動によって変わることがあるほか、どの会社でも似たような肩書が存在します。そのため、自分固有の情報が入っている方が、相手の印象に残りやすいのです。

利用価値の高い名刺に作り変える方法

もし積極的に顧客として取引を進めたい相手の名刺に、情報が少ない場合は、自ら会話の中で引きだした情報を追加することで、名刺の利用価値を高めましょう。利用価値の高い情報は、自分で作ることができます。「情報が少ないな」と感じた時には、名刺に一工夫加えて、活用しやすい名刺に作り変えてしまいましょう。

ただ単にもらった名刺をそのまま整理しているだけだと、時が経てば、実際に会ったときに得られた情報が消失してしまいます。特に初対面の相手と会った場合は、別れた後、速やかに名刺上に情報を描き加えるようにしましょう。こうすることで、自ら主体的に利用価値の高い名刺を作成することができます。

どのようにデータ化すれば使いやすい?

どのようにデータ化すれば使いやすい

続いて、どのようにデータ化すると、手に入れた情報を使いやすいのでしょうか。

まず、会ったときの印象などに基づいて、自分なりに相手の潜在価値を把握します。そして、把握した潜在価値を名刺に同じ形式で記入するとよいでしょう。こうすることで、名刺をもらうたびに、相手がどのくらい見込みのある顧客なのかを、データとして蓄積することができます。

データの表記の仕方としては、数字などでも構いませんが、言葉で表記したほうが、データ化の際にデータが失われにくいといえます。数字で記入すると電話番号や郵便番号などと誤認されてしまい、人力OCRを用いたデータ化をしたとしても、見込み度合いを示す数値として認識されない場合があるからです。

具体的な記入方法としては、「見込みあり」などと明確に表記しても良いですし、「○○に詳しい」などといった、より詳細な情報を加えることもできます。

せっかく集めたデータを自分だけではなく、同僚も活用する場合には、他人が見てもある程度見込み度合いが把握できる表記を心がけましょう。

データの活用はどうする?

データの活用はどうする

最後に、集めた名刺データの活用方法を理解しておきましょう。追加情報を加えた名刺をもとにすれば、取引先の開拓に苦労した場合などに見込みの高い相手から効率よく営業することができます。この際、営業をして見込み違いであったことがわかった場合は、速やかに情報を追加していきましょう。

この作業を継続的に行うことによって、実際の取引データの蓄積と合わせて営業効率を高めることができます。地道な取り組みにはなりますが、いざという時に力を発揮してくれることに期待して、日々コツコツと取り組んでいきましょう。

まとめ | 名刺を有効活用する2つのポイント

名刺をより有効に活用したいなら、以下2つのポイントに沿って、名刺を活用するのがおすすめです。

  • 会った時の印象や見込みなどの情報を名刺に書き込む
  • データ化して社内全体で情報を活用できるようにする

名刺情報を生かすも殺すも、そしてさらに利用価値の高いものにするのもあなた次第です。今回のポイントをもとに、ぜひ名刺を有効活用して下さい。

blank blank
この記事の情報は2019年11月11日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank
blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑