名刺管理で見なおす働き方改革

今、似顔絵名刺かもしれない!

投稿日:  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめに似顔絵による自己PR力メリットデメリットSNSのアイコンおわりに はじめに 仕事に名刺はつきもの。だけど、印象に残る名刺ってなかなかないですよね。人が人に出会って、そのあとビジネスに進展するか、お付き合いで終…

はじめに

今、似顔絵

仕事に名刺はつきもの。だけど、印象に残る名刺ってなかなかないですよね。人が人に出会って、そのあとビジネスに進展するか、お付き合いで終わるのかは、第一印象で90%決まります。これは、ビジネスに限らず面接においても、そう言えるかもしれません。その中で顔は圧倒的な高さで、相手に印象付けます。そして、ビジネスの場で交わされるツールとしてあるものは名刺になります。

似顔絵による自己PR力

自己PRというと何を連想するでしょうか。自分がこういう人だということを説明する時、言葉で話してみたり、書いてみたりしますが、上手く伝わらないことが往々にしてあります。頂いている名刺が山高く積まれていることが、そのことを物語っています。目から得る情報量に、付加価値を付けた名刺作りで営業に差を付けてみませんか。そこでお勧めするのが似顔絵のある名刺です。

メリット

  • 初めて会った人と似顔絵で距離が縮まります。「似てるー」「似てないー」と本人を前に、かたさを解すクッションのような役割を担います。
  • 何より唯一無二であり、写真に比べてアナログなあたたかさが伝わります。
  • 著名なイラストレイターに頼めば、話題性に富み、話が発展する可能性があります。
  • 言語が異なる相手にとっても、世界共通のコミュニケーションツールとなります。

デメリット

  • クオリティの高いイラストが絶対条件となります。クオリティが低いと、逆に信用を落とすことになります。
  • 通常の名刺よりコストがかかります。
  • 制作期間が通常より長くなります。
  • 似顔絵とはいえ顔、個人情報になります。

以上のことから、名刺交換でコツコツと信用と実績を広めなければならない士業の方、個人で自由にインパクトを与えたい自営業の方、これから起業し新規顧客を集客したい方にとっては、おすすめの名刺のスタイルと言えるでしょう。

SNSのアイコン

ここ数年でFacebookやツイッターなどのSNSを利用した、企業の販促活動は当たり前のように行われるようになりました。そのSNSのフォロワーを増やすポイントにアイコン画像があります。ポイントは以下の通りです。
・記憶に残るアイコンであること
・親しみやすいアイコンであること
・自分をアピールできるアイコンであること
まず、記憶に残ることは非常に大事です。アイコンの善し悪しは、精読率に影響します。記憶に残るアイコンはタイムライン上で人を立ち止まらせる効果があるのです。次に、親しみやすいアイコンであることも非常に重要です。いくら目立ってもマイナスな印象を与えるアイコンであれば逆効果です。フォローもなかなかしてもらえないでしょう。最後に、「自分をアピールできるか」、これが一番重要です。以上を満たすアイコンとしておすすめなのが「似顔絵アイコン」です。似顔絵アイコンに変えて、実際にフォロワーがグンと増える事例が出ています。SNSのアイコンと名刺の似顔絵を掛け合わせることで、営業活動の引き出しを増やし、営業成績をアップさせていきましょう。

おわりに

今、似顔絵名刺かもしれない!

音楽市場では、CDや音楽配信の売上が落ちる中、アナログレコードの売上が伸びている現象が起こっています。好まれる大きな理由のひとつは、その温もり、人肌感があります。デジタル化する中で、逆に恋しがられてるのは人の温度感だということではないでしょうか。ビジネスも然り、そして名刺は相手に自分の情報を渡すという信頼の証でもある大事なツールです。そこに自分の似顔絵があるというのは、あたたかさを出す重要な要素になるに違いありません。「この顔のこの人があなたのために仕事をします!」今、似顔絵名刺がおもしろいかもしれません。

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑