名刺管理で見なおす働き方改革

キングジムのデジタル名刺管理ツールが熱い!

投稿日:  最終更新日: 2019年11月21日
テプラやポメラ、ショットノートなど、個性的な文具を次々と発表しているキングジム。メモや書類をスマートフォン等を使ってデジタル化するグッズが有名である。デジタルとアナログを結びつけて、日常を便利にしてくれるデジアナ文具を数…

テプラやポメラ、ショットノートなど、個性的な文具を次々と発表しているキングジム。メモや書類をスマートフォン等を使ってデジタル化するグッズが有名である。デジタルとアナログを結びつけて、日常を便利にしてくれるデジアナ文具を数多く手がけている。キングジムの商品の中から、名刺管理用品をピックアップする。

■SHOT DOCS(ショットドックス)

キングジム 名刺スキャナ SHOT DOCS(ショットドックス)

収納している書類や名刺をきれいにスマートフォンに取り込めるファイルシリーズ「ショットドックス」。ファイルやホルダーに収納した書類を専用カメラアプリでデジタル化できる。余白部分のカットや台形補正を自動で行ってくれるので、必要な部分だけが取り込めて便利だ。iphone専用のアプリが無料配信されている。(Android版は年内公開予定)

ショットドックスの紹介ページはこちら

■ピットレックDNH10

キングジム 名刺スキャナ ピットレックDNH10

カメラ付きのデジタル名刺ホルダー。手のひらサイズで持ち運びに便利だ。カメラを内蔵し、名刺をクリッパーにスライドさせて撮影。OCR機能を利用して取り込む。6通りの検索機能を備えて、見たい名刺情報をすぐに確認することができる。名刺画像とともにメモを残すこともできるので、名刺にプラスアルファの情報を加えることができる。microSDカードで名刺情報を管理することができるので、大量の名刺情報も保存が可能だ。

ピットレックの紹介ページはこちら

■ピットレック DNH11

キングジム 名刺スキャナ ピットレック DNH11

ピットレックDHN10の機能を強化したモデル。従来のモデルよりも解像度を高くしているので、より見やすくなっている。また、デジタル名刺交換機能を搭載しているので、事前にピットレックに自分の名刺情報を登録しておくと、ピットレック同士を近づけて名刺情報を交換することができる。登録された名刺情報からQRコードを作成することができるので、携帯電話のアドレス帳への登録も簡単だ。

登録した名刺情報を簡単に編集できるPCソフト「PITREC on PC 2」が同梱されていて、
このソフトを利用することで、ピットレック本体とPCを直接接続することが可能となった。

ピットレック DNH11の紹介ページはこちら

blankblank
この記事の情報は2019年11月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank
blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑