名刺管理で見なおす働き方改革

展示会成功の鍵をご紹介!獲得した名刺を次に繋げるためには

投稿日:  最終更新日: 2019年11月07日
展示会出展の際に獲得した膨大な名刺。その後、どのように管理していますか?獲得した名刺から効率的に案件を創出する方法をご紹介します。

展示会成功の鍵をご紹介!獲得した名刺を次に繋げるためには

展示会で手に入れた名刺を活用できていますか?

今年も様々な展示会が開催される予定です。展示会からの顧客獲得に向けての目標設定や展示ブースの仕様等、準備を進めているご担当者も多いのではないでしょうか。見込み顧客の創出を目的とする展示会出展ですが、獲得した名刺をどれだけ活用できるかが展示会成功の鍵となります。

本記事では、展示会で集めた名刺をどのように整理し、営業活動に役立たせれば良いかをお伝えします。

詳しく知りたい方はこちらから資料をダウンロードすることもできますので、ぜひ、展示会出展時にお役立て下さい。

名刺を交換した後はすぐに分類

展示会で獲得できる見込み顧客の検討フェーズは多種多様です。これを整理せず、営業に引き渡してしまうと、営業側はどのようなアプローチをして良いかわからず、せっかくの営業チャンスを無駄にします。一方で、細分化するのも仕分けや管理に手間がかかってしまいます。
そのため、獲得名刺は先方の製品やサービスへの興味関心度やブースで話した温度感によって、以下、3つの層に分けましょう。

①すぐに商談を望んでいる層

②比較・検討層

③情報収集層

層を分けることで、展示会後にきめ細かなフォローをすることができるので、獲得名刺の分類は必ず行いましょう。

名刺はその場ですぐにデータ化

獲得名刺はすべてデータ化を行います。紙のままでは損失や、結局机の中に眠ったままになってしまうといったリスクがあります。名刺データ化サービスを活用する場合、展示会会場にスキャナーを持ち込み、交換した直後にその場でデータ化してしまうのも有効な一手です。詳しい利用方法や活用事例などはこちらから    

すぐにお礼メールを送信

データ化した後、ここからが重要です。展示会で獲得した全ての名刺宛にメールを送りましょう。いかに自然に来場者と接点を持ち、フォローし、アプローチに繋げられるかがポイントです。お礼メールの内容は、先述の①~③のセグメント別に異なる内容にしましょう。

例えば、①の一番興味関心がある人に対しては、お礼の文言とともに早速、アポイントの調整を申し込む旨の連絡をするなど、足を運んでいただいた感謝の気持ちと相手の温度感に合わせたアプローチができると良いです。

  • ①の層に対するメール文例――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    【差出人】:●●太郎<xxxxxxx@example.com>
    【件名】:▲▲様 ××EXPO ご来場のお礼   / 株式会社◎◎ ●● 太郎
    ――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
    ○○株式会社
    ▲▲様

    平素より大変お世話になっております。先日はお忙しい中、【×××EXPO】にて、
    当社のブースへお立ち寄りいただき、ありがとうございました。

    株式会社◎◎の展示ブースにてご案内させていただきました●●太郎と申します。

    ご紹介させていただいた「(自社商品・サービス名)」は、▲▲様にとって有益な情報となったでしょうか。
    貴社と同業種の企業様での活用事例や、会場ではご紹介できなかったものの、貴社のお役に立てそうな他サービスのご紹介など、

    ▲▲様のご参考になる情報をお持ちし、
    改めて提案の機会をいただけますと幸いです。

    今後とも、末永いお付き合いをよろしくお願い致します。
    ■————————————————————————-
    株式会社◎◎ 
    ●● 太郎
    〒000-0000 東京都○○区△△1-2-3 □□ビル 7F
    TEL:111-1111-1111(直通)  222-2222-2222 (代表)
    MAIL:xxxxxxx@example.com

    ————————————————————————-■
    今後配信を希望されない場合は、以下URLより配信停止をお申し付けください。
    【配信停止用URL】http://aaaa.bbbb.jp/

まとめ

展示会後、すぐに、丁寧に、全員にアプローチをできるかどうかが展示会を成功させるための重要なポイントとなります。ただ、実行には、手間と時間がかかる作業です。時間をかけず、展示会を成功させるためのノウハウ集をご用意していますので、ダウンロードしてお役立てください。

この記事の情報は2019年11月07日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑