名刺管理で見なおす働き方改革

心地よい操作感が魅力!キングジムの名刺管理ツール

投稿日:  最終更新日: 2019年11月12日
目次はじめに名刺データを携帯するピットレック DNH20卓上名刺管理ツール「メックル」紙の名刺も整理できる大量スキャンツール「ビズレージ」全てのツールを管理するデジタル名刺管理ソフト「DA-1」最後に はじめに ビジネス…

はじめに

心地よい操作感が魅力!キングジムの名刺管理ツール

ビジネスに欠かすことのできない名刺。この名刺の管理は、クラウドテクノロジーの活用、OCR機能の高度化、データ化サービスの充実などにより、そう遠くない将来、完全にデータによる管理に変わることが予測されます。

今現在は、多くのビジネスマンは紙の名刺を紙のままで管理しており、名刺交換は紙で行われています。名刺の世界のアナログからデジタルへの移行には、もう少し時間がかかりそうです。今の時代は、来るべきデジタル名刺という未来へと向かう過渡期と言えるのかもしれません。

紙の名刺の管理について、便利で使いやすいステーショナリーを提供している文具メーカー「キングジム」から、この名刺のデジタル化の過渡期にマッチしたデジタル名刺管理ツールが提供されているのでご紹介します。

名刺データを携帯するピットレック DNH20

名刺データを携帯するピットレック DNH20

ピットレック DNH20(PITREC DNH20)は外形寸法約128mm×72mm、厚さ15mmのデジタル名刺ホルダーで、microSDカード(2GB)装着で約5,000枚の名刺を登録できます。タッチ操作で目当ての名刺をスピーディーに呼び出すことができます。

名刺をピットレック本体のスリットに差し込み、本体に装着されたカメラレンズを起こして撮影します。ORC機能により、会社名や氏名、連絡先などの12項目がデータ化されます。

手書きメモ機能も付属しており、取り込んだ名刺の画像に、会った場所や日付、相手の特徴や印象に残ったことなど、手描きで画面上に残すことができるので、後で確認することが容易です。

検索機能も充実しており、会社名や氏名だけでなく、登録日や会った日、キーワードなど7通りの検索機能があります。また、よく使う名刺を「お気に入り」に登録すると、絞り込んで表示してくれます。その人の特徴や業種などを「しおり」に登録すると、キーワードから検索可能です。

使用頻度の低い名刺は「倉庫」に格納でき、普段は非表示にできます。使う人の立場に立った細やかな設定が魅力のアイテムです。

DNH20については、下記記事でより詳しくご紹介していますので、ぜひこちらも合わせてご覧ください。
▶ 関連記事:タッチパネルで簡単名刺管理!デジタル名刺ホルダーピットレック新登場

卓上名刺管理ツール「メックル」

卓上名刺管理ツール「メックル」

卓上型のデジタル名刺ホルダー「メックル」は、いわば名刺専用のスキャナで、本体に名刺を差し込み、Enterボタンを押すとスキャンして画像を取り込み、そのままダイヤルを回すと名刺を閲覧することができます。

五十音で自動的に配列されるので、商品名通り名刺をめくる感覚で閲覧することができるので、操作しやすいかもしれません。

紙の名刺も整理できる大量スキャンツール「ビズレージ」

紙の名刺も整理できる大量スキャンツール「ビズレージ」

ビズレージ」も名刺専用のスキャナですが、約15枚の名刺両面の連続スキャンが可能です。パソコンに接続してデータを転送するのですが、単体でスキャンとデータの蓄積が可能なので、後でまとめてデータ転送することができます。

ユニークなのは、スキャンした紙の名刺が、本体の「名刺保存ボックス」にそのまま保管することができるようになっている点です。約800枚の名刺を保存できるので、後でどうしても原本が必要になった時のために整理して保管できます。

「ビズレージ」はUSB接続だけでなく、有線LAN接続も可能なので、複数人での利用も可能です。

全てのツールを管理するデジタル名刺管理ソフト「DA-1」

全てのツールを管理するデジタル名刺管理ソフト「DA-1」

以上紹介してきた「ピットレック」「メックル」「ビズレージ」の3つのツールを管理するソフトとして「DA-1」が提供されています。これら3つのツールとパソコンを接続し、相互にデータのやり取りが可能です。各端末のデータをパソコン上のDA-1に集約させ一括管理が可能です。

名刺は画像データだけでなく、OCR機能により名刺情報はデータ化され、会社名や氏名など、さまざまな項目で検索できます。

名刺データはドラッグ&ドロップで保存先の選択やコピーができるので、操作も簡単です。

DA-1に保存されたデータはExcelやCSV形式でエクスポート、インポートが可能です。年賀状やDM作成にも利用できます。

最後に

最後に

私たちは性能がよく、使いやすい、美しい文具をたくさん使っています。ボールペンやシャープペン、ホチキスなど、高品質な文具を操作する喜びを知っています。

キングジムの名刺管理ツールは、デジタルの使いやすさと同時に、精密な「道具」を操作する喜びも感じさせてくれそうです。人間のある意味原始的な快さを感じるポイントを上手についてきますね。一度手にとってみてはいかがでしょうか。

blankblank
この記事の情報は2019年11月12日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank
blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑