名刺管理で見なおす働き方改革

アナログ感がたまらない?キングジムのデジタル名刺管理アイテム

投稿日:  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめにくるくる感がたまらない!デジタル名刺ホルダー「メックル」アナログ名刺ボックスにもなる「ビズレージ」 はじめに 名刺管理にスマートフォンアプリを使うことが珍しくなくなった昨今。周囲を見渡すとアナログで管理してい…

はじめに

名刺管理にスマートフォンアプリを使うことが珍しくなくなった昨今。周囲を見渡すとアナログで管理しているのは自分だけ…なんて思いをしている方もいらっしゃるかもしれません。デジタルにはデジタルの良さがあるように、アナログにはアナログの良さがあり、また長年アナログで名刺管理を行っていた方からすると、デジタルの方が面倒だと感じる方もいらっしゃるのでは。

そんなアナログ派なあなたに今回ご紹介したいのが、「キングファイル」や「テプラ」などを販売する老舗文具製造・販売会社・株式会社キングジムが発売している2つのアイテムです。

ちょうどいいアナログ感がたまらない?キングジムのデジタル名刺管理アイテム

くるくる感がたまらない!デジタル名刺ホルダー「メックル」

まだアナログで名刺を管理するのが主流だった頃、くるくると名刺フォルダを回す回転式名刺整理器「ローロデックス」は、オフィスで1人は使っているメジャーな名刺管理アイテムの一つでした。机の上に置いて使ってもじゃまにならないことや、なんだかかっこいいそのフォルム、そして何よりくるくる回して名刺を探す感覚がたまらないという愛用者が多かったのではないでしょうか。

ちょうどいいアナログ感がたまらない?キングジムのデジタル名刺管理アイテム
そんな「ローロデックス」を彷彿とさせるデジタル名刺ホルダーが、キングジムより2014年6月に発売されました。それがデジタル名刺ホルダー「メックル」です。
メックルの最大のポイントは、側面に付いているダイヤルを回すと、デジタル機器内に保存されている名刺情報が検索できるという仕組み。スマートフォンアプリにはない、このくるくるが心を引きつけるアイテムです。

もちろんスペックもしっかりしています。名刺を登録したい時は、本体上部にあるスキャン入り口に名刺を差し込み、Enterボタンを押すだけ。書類をスキャンするように簡単に名刺をスキャンできます。また登録した名刺データは、五十音順や登録日、名前や会社名などで登録することができます。OCR機能は付いていないため、この部分は手で操作することになります。1枚に付き約6秒程度でスキャンできるので、素早くデジタル化できるのもうれしいポイントです。

登録した名刺情報は、側面のダイヤルを回すことで検索することができます。すべての名刺を検索することもできますが、五十音順やアルファベットごと、また登録日順などで検索可能。よく使用する名刺については、お気に入り登録もできますので、より簡単に見つけることができます。

保存可能枚数は、片面だけで約5,000枚程度(目安)。さらにパスワードを設定することができるので、アナログにありがちだったセキュリティの心配もクリアしてくれています。スキャンサイズは日本では一般的な名刺サイズである約5mm☓90mm、電源をつないで使用することができます。
また取り込んだ情報はPCでも管理することができ、専用ソフト「DA-1」はウェブサイトから無料でダウンロードすることができます。Windows8,1以降およびMac10.7以降にも対応しているので、Macユーザーも安心して利用できます。

アナログ名刺ボックスにもなる「ビズレージ」

ちょうどいいアナログ感がたまらない?キングジムのデジタル名刺管理アイテム
そしてもう一つ、キングジムが8月29日発売予定としているのが、デジタル名刺ボックス「ビズレージ」です。
先ほどの「メックル」は1枚ずつ名刺をスキャンする必要がありましたが、「ビズレージ」はなんと1度に15枚もの名刺を両面スキャンできるという優れもの。しかも1枚に付き約3秒程度で読み取ってくれるというからうれしいですよね。

こちらはパソコンとつないで、パソコン内でデータを管理する必要がありますが、一旦本体に名刺情報を保存することもできます。その枚数なんと400枚!忙しくてとにかく名刺を一気に保存したい場合にも便利なアイテムとなっています。
スキャンした名刺は本体付属の名刺保存ボックスに自動的に収納されます。ここには約両面800枚もの名刺を保存することができますので、保存した名刺の保管方法にも困りません。

保存した名刺は「メックル」同様「DA-1」ソフトで管理することができます。「DA-1」にはOCR機能が付いている他、検索や分類も簡単に行うことができ、ExcelやCSV形式でのデータ書き出しも可能です。
見た目は少し大きいですが、デジタルでもアナログでも名刺を保存するには便利なアイテムではないでしょうか?

スマートフォンアプリもいいけれど、やっぱりアナログがいい!という方は、キングジムのこちらのアイテムを利用してみてはいかがでしょうか?

 

この記事の情報は2017年09月21日のものです

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑