名刺管理で見なおす働き方改革

【人気の名刺管理ツールのご紹介】~アナログ編~

投稿日:2014年07月07日  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめに【ローロデックス】【名刺整理箱】【ファイル】さいごに はじめに あなたは名刺をどんな時に利用するでしょうか? 現在は携帯電話やスマートフォンの普及によって、名刺の連絡先を登録すればどこにいても電話帳から連絡す…

はじめに

あなたは名刺をどんな時に利用するでしょうか?
現在は携帯電話やスマートフォンの普及によって、名刺の連絡先を登録すればどこにいても電話帳から連絡することが可能になりましたが、やはり登録する情報には限りがあります。
そのため、名刺をしっかりと管理するために、今でも名刺管理のケースなどをご利用になる人は多いです。
その際に重要なのが名刺をどんなルールによって管理しているかによって、名刺管理ツールの向き不向きも発生してくるということです。
そこで今回は人気のある名刺管理ツールをご紹介しようと思います。

【ローロデックス】

名刺の未来①
名刺管理をアナログでする際に誰もが夢見る回転式の名刺管理ツール。
名刺管理のみではなく、オシャレな見た目が印象的ですが、名刺フォルダに名刺が均一に入っていなければ、上手く回転しないのが欠点のようです。
多少価格は高いですが、持っていて自慢になる名刺管理ツールです。

【名刺整理箱】

ボックス
いわずとしれた名刺管理の王道です。
名刺を管理するため社名をあいうえお順で並べて管理するもよし、会社ごとに輪ゴムやクリップで留めておくのも良しの非常に自由度の高い名刺管理ツールです。
名刺の枚数も600枚~800枚くらいの幅で管理できるものが多く、大幅な要領ではありますが、名刺管理を多く行えば行う程に箱が増えるため、探しづらくなり、場所を取ってしまうという欠点があるようです。
価格面は非常に安価で1000円以内で購入できるものも多いため、コストパフォーマンスが高いのも、人気の一つでしょう。

【ファイル】

ファイリング
名刺をファイルに入れて整理している方も多い事でしょう。
一番の魅力は何と言っても見やすさにあります。
ファイルを開けば名刺がすぐに確認できるため、非常に便利な名刺管理ツールです。
しかし、名刺交換を頻繁にする方にとっては使いにくいという欠点があるようです。
名前や社名ごとに整理していると、枚数が増える事によって順番も変わってしまうため、名刺交換の枚数が多い方には不向きである事でしょう。
利用頻度が高い名刺のみをファイル管理する方法が良い事でしょう。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
名刺管理に使えるツールをご紹介いたしました。
自分のスタイルに合った名刺管理方法を見つけて名刺管理をしましょう。
この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!