名刺管理で見なおす働き方改革

読取ゾウ

読取ゾウとは、株式会社ゼノンが作成した、スキャンアプリです。正規名称は、読取ゾウ(ScanEver) for Evernote。この名称の通り読取ゾウで読み取ったものをEvernoteへ転送するアプリでした。読取ゾウを使用するにはEvernoteのアカウントが必要です。iOS対応のアプリで、最終対応はiOS6までとなっています。使い方は、名刺などの対象を撮影。範囲は自動で認識してくれますが、スワイプを使って修正可能です。この時、画面には読み込み対象のものだけが移るようにしなければ、被写体とバックグラウンドの境界をご認識しやすいので注意が必要です。1枚のノートに2枚の画像が登録できますので、名刺の裏表を撮影するのに丁度良かったアプリです。

「読取ゾウ」に関する記事一覧

Evernoteと連動して一括管理できる名刺管理アプリ「読取ゾウ」

2017年09月21日
↑
気になる語句で検索してみましょう!