名刺管理で見なおす働き方改革

KYBER

KYBERとは大分県別府市にあった株式会社O-RIDが提供していたクラウド型の名刺管理アプリです。専用のスキャナで名刺を読み込んでオペレーターが入力する、いわゆる人力入力の走りのサービスと言えます。当初は24時間稼働で入力していたのでクラウドへ名刺をアップロードするとすぐにデータ化されていました。しかし、2013年夏ごろから名刺のデータ化が遅れだし、最終的に運営会社の O-RID KYBERの経営悪化により、サービス停止になったのは2014年3月です。KYBERの特徴ははセキュアなシステムと言うことになります。それはアップロードされた名刺情報を一辺が意味のない文章になるように細分化し複数のオペレータに渡し、それぞれをデータ化。データはセンターで統合することで初めて意味を持つのです。

「KYBER」に関する記事一覧

名刺情報のデータ化精度が高いアプリ「KYBER」

2017年09月21日
↑
気になる語句で検索してみましょう!