Sansanの名刺管理システムは一般の名刺管理ソフトと何が違うか - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

Sansanの名刺管理システムは一般の名刺管理ソフトと何が違うか

投稿日:2016年01月19日  最終更新日: 2017年12月13日
目次Sansanの名刺管理ソフトをなぜ多くの企業が導入するのか名刺情報をデータにする精度クラウド型名刺管理ソフトであること人脈の共有がSansanの真骨頂おわりに Sansanの名刺管理ソフトをなぜ多くの企業が導入するの…

Sansanの名刺管理ソフトをなぜ多くの企業が導入するのか

名刺を企業の資産に変えるSansan   Sansanの提供する名刺管理システムは、名刺管理ソフトにおいてシェアNo.1を誇り、多くの企業や官公庁、大学などが導入しています。単なる便利な名刺管理ソフトの範疇に収まらず、営業活動を効率化し、成果を高める機能を持ち合わせています。 また、シンプルでわかりやすい仕組みが、多くの人から評価を得ています。 それでは、一般の名刺管理ソフトとSansanの名刺管理システムは何が違うのでしょう。

名刺情報をデータにする精度

-shared-img-thumb-0I9A114915030133prezen_TP_V 名刺管理ソフトの根本といえるのは「名刺に書かれた情報をデータに変換する」ということです。この最初のステップが非常に重要で、データがなければどんなソフトも動きません。 一般的な名刺管理ソフトは、名刺データに変換する作業をOCRで行っていますが、Sansanはこのデータ変換を、オペレーターによる手入力により行っています。これがSansanと他の一般的な名刺管理ソフトとの大きな違いの一つです。 どれほど高精度なOCRソフトでも、その正確さは100%には至りません。読み間違いが発生すると、どうしても手作業で名刺情報を修正する手間がかかってしまいます。 データに間違いがあると何が起こるでしょう。正しくメールが配信されない、電話がつながらない、お客様の社名や担当者名を間違えたなど、業務の妨げになるだけでなく、相手に不快な思いをさせることもあります。 名刺をデータにした後の業務を考えると、名刺ソフトに入れる情報に、間違いがあってはならないのです。この点でSansanの名刺管理システムは安心して使うことができます。

クラウド型名刺管理ソフトであること

-shared-img-thumb-YUKA150701278561_TP_V 一般的な名刺管理ソフトはネットワーク共有型が多いのが特徴です。パソコンに取り込んだ名刺データを他のネットワーク上のパソコンや、携帯端末から閲覧することは可能ですが、常に最新の名刺データを保つためには、定期的に各端末をパソコンに接続し、データを更新しなくてはなりません。 Sansanの場合、クラウド型名刺管理サービスなので、いつでもどこからでも最新の名刺データにアクセスすることができます。 忙しく毎日外を飛び回っている営業マンや多忙な役員などは、会社でゆっくりパソコンを開いている時間はありません。社外からいつでも、どこからでもアクセス可能なクラウドサービスを利用できれば、業務効率は著しく向上します。

人脈の共有がSansanの真骨頂

788d9327aac77281e48409b939f1d7fb_s 一般的な名刺管理ソフトは、個人で名刺を管理することを目的としています。一方Sansanの場合は、「組織」による名刺管理を行っています。 Sansanは名刺を、従来担当者個人の引き出しの中にしまいこまれた「個人まかせの」管理から、従来では考えられなかった「共有できる生きた情報」へと変化させたのです。 このことにより、例えば社内の人脈を通じてのキーパーソンへのアプローチが容易になるなど、営業活動が活性化します。 新規受注のため、さまざまなアプローチを重ねても、失注してしまうことはあります。この時点で、実はクライアントと他の部署の同僚が知り合いだったことが判明し、残念な思いをしたことは、一度ならずもあるのでは。Sansanの名刺管理システムにより名刺が共有化されていれば、こうした悲劇を繰り返すことはなくなるでしょう。

おわりに

d1d96006d76ab067a030c0a35f84cf3c_s Sansanが一般の名刺管理ソフトと一線を画するのは、前述したような仕組みの背景にある、根本的な名刺に対する考え方の違いと言えます。 従来名刺は個人で所有するもの、営業の努力で勝ち得た財産といった、ある意味聖域といえるものでした。Sansanはこれを開放し、より高い営業成果を組織にも個人にももたらしました。 また、名刺を組織で共有化することが、個々の営業にも有益であるということが多くの会社で実証され、個人の努力の結果だから人には渡したくないなどという狭い考えを一掃しました。使ってみると、なぜもっと早くこうしなかったのだろうと思うかもしれませんね。
この記事の情報は2017年12月13日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!