クラウド名刺管理Sansan導入事例!3,000社以上に支持される理由とは
名刺管理で見なおす働き方改革

「Sansan」の評判は?7,000社以上が導入している名刺管理Sansanの導入事例

投稿日:2015年06月23日  最終更新日: 2018年03月26日
目次業界シェア81%と業界を牽引する名刺管理サービス受注率10%UPを達成したキッズステーション来店促進に活用するため、Sansanを導入6次産業化によって増えたつながりをSansanで管理まとめ 業界シェア81%と業界…

業界シェア81%と業界を牽引する名刺管理サービス

Sansan クラウド名刺管理サービス「Sansan」が着々と導入社数を増やしています。三井住友銀行やみずほ銀行といった金融機関や電通、デンソー、三菱地所など名だたる企業がSansanの導入を発表したことでも話題となりましたが、名刺情報から人脈を組織で活用することは、販売促進だけでなく多くの可能性を秘めています。 ▶ 過去記事:固定概念をぶっ壊したい近畿大学Sansan導入!その理由と魅力は 今やSansanの導入社数は7,000社を突破(2017年7月現在)。スピード感のある進化を続け、シェア81%と業界を牽引しています。導入を決めた企業は、Sansan活用してどのように問題を解決しているのでしょうか。導入事例から、導入に至る背景と、導入後の変化をいくつかご紹介したいと思います。

受注率10%UPを達成したキッズステーション

キッズステーション こども・アニメ専用チャンネルの運営を行うキッズステーションは、今まで各社員に任せていた人脈管理を可視化し、会社全体で共有できるよう、Sansanの導入を決めました。その結果、受注率10%UP、営業コスト20%DOWNを達成したと言います。 そして、今までは週に1回行っていた営業報告を、毎日名刺に紐づけて報告するスタイルに変えたそうです。報告頻度を上げることで、報告の質が上がったという変化がありました。 また、今までは表計算ソフトで行っていた進捗管理もSansanに切り替えたことで時系列に営業履歴を確認できるようになりました。過去の履歴から成約に至るまでのプロセスが明確化することで、商談における課題が浮き彫りになります。的確な指示が出せるようになったことで、コミュニケーションにかけていた時間は20%短縮できたそうです。 受注率だけでなく、業務効率まで高められるというのは、まさに一石二鳥、いや三鳥といえるかもしれませんね。 ▶ 参考サイト:「ナレッジマネジメント」で営業力を強化 受注率10%アップ&営業コストを20%削減!(Sansan) Sansanの効果がわかる事例集をダウンロード

来店促進に活用するため、Sansanを導入

カーム Sansanの活用は飲食業界でも行われています。バー&ラウンジを経営する株式会社カームは、2010年からSansanを導入。今までは別の名刺管理ソフトを使用していて、名刺データとして残すことはできたが来店促進に活用できないことからSansanの導入を決めたそうです。 客層のほとんどがリピーターであることから、名刺データからDMやメールの配信に活用したいという課題がありました。Sansanの導入によってリピーターへのメール配信がスムーズになったと言います。 今まではハガキなどを使っていた販促をメールに切り替えたことで、コスト削減にもつながっているようです。飲食業界で名刺管理というとピンとこない人も多いかもしれませんが、業態によっては有効に活用することができます。お客様との距離が近いお店であれば、名刺を受け取る機会が多かったり、予約情報からある程度の個人情報を聞くことになります。 リピーターになってもらうために、顧客情報をきちんと管理して、喜んでもらえる情報を配信していければサービスを向上させていけるという成功事例でもあるかもしれません。 ▶参考サイト:Sansan導入によって積極的な来店促進ができ、リピーターの来店率がアップしました。(Sansan) Sansanの効果がわかる事例集をダウンロード

6次産業化によって増えたつながりをSansanで管理

しずお農場 農場を経営するかわにしの丘しずお農場は、主にメルマガ配信のためにSasanを導入しました。6次産業化がメディアで取り上げられるようになり、仕事でのつながりが増え、扱う名刺の数も一気に増えていったそうです。そのためSansanを導入。今まではリスト化するだけで何日間もかけていた時間を、あっという間に名刺からデータ化できるようになったそうです。 また、仕事柄金融機関や行政とのつながりが多いそうですが、金融機関や行政は異動の多い業界です。異動情報などを最新に自動更新できる機能は重宝しているそう。簡単にメール配信ができるようになったことで返信率も飛躍的にUPしたという効果がありました。 常に最新の人事情報を手に入れられるというのも、Sansanのメリットのひとつ。情報は力といいますが、まさに情報を制するものが、ビジネスを制するのかもしれません。 ▶参考サイト:6次産業化で北海道の農業を儲かる産業にする。Sansanはそんな私の願いをサポートしてくれる夢の様なツールです。(Sansan) Sansanの効果がわかる事例集をダウンロード

まとめ

Sansan導入に関する3つの事例をご紹介しました。名刺管理は営業会社だけだというイメージがあるかもしれませんが、名刺管理のビジネス活用にもはや業界は関係ありません。もっと人脈を有効に使っていきたいと考えている企業は一度検討してみてはいかがでしょうか。 Sansanにご興味が湧いた方は、サービス概要が分かる資料をご用意しましたので、ぜひご一読ください。 Sansanの概要資料をダウンロード
この記事の情報は2018年03月26日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!