名刺管理で見なおす働き方改革

名刺管理サービス「Sansan」API無料公開!何が変わる?

投稿日:  最終更新日: 2019年11月12日
目次はじめに「Sansan」API無料公開によって期待されること名刺管理サービス「Sansan」のAPI無料公開について終わりに はじめに 名刺管理サービスを提供するSansan株式会社が、社名と同名の法人向けサービス「…

はじめに

名刺管理サービス「Sansan」API無料公開!何が変わる

名刺管理サービスを提供するSansan株式会社が、社名と同名の法人向けサービス「Sansan」のAPI無料公開を決めました。

法人向けクラウド名刺管理サービス「Sansan」とは、名刺をデータ化し、クラウド上で管理するサービス。オペレーターによる手入力で取り込んだ正確性の高い名刺データを社内で共有できる点や、日経テレコンなどといった人事情報をもとに、常に最新の情報に更新してくれることなどが特徴で、その導入社数は今や3,000社を超えています。
今回のAPIサービス無料公開により、現在の6,000社(2017年7月時点)から、2017年には1万社の導入数を目指すというSansan。そこで今回は、名刺管理サービス「Sansan」API無料公開についてご紹介します。

「Sansan」API無料公開によって期待されること

SansanのAPI公開によって、名刺データ活用の可能性がさらに広がることが期待されます。例えばCRMと連携すれば、顧客情報をいちいち入力せずとも、名刺情報から顧客情報を抽出することができます。データベースがあると言っても、その情報が古く使えないものでは意味がありませんよね。さらに、顧客情報をマップ上に表示させることで、最寄りの営業先情報を確認したりと、現場でも有効活用することができます。
そのほか、会計ソフトと連携して、交通費精算の手間を省いたりと、さまざまな場面で名刺情報が活用されることが期待されています。

パートナー企業の1つである日本郵便は、今後SansanのAPIを利用することで、宛名印字が名刺情報から抽出できるようなサービスを検討予定だそうです。他にも、すでに各社からはSansanのAPIを利用した新サービス案が続々提示されており、今後の動向にも目が離せない状況です。

名刺管理サービス「Sansan」のAPI無料公開について

現在パートナー企業として既に発表されているのは約20社。主なパートナー企業として、サイボウズやセールスフォース・ドットコム、ソフトブレーンや日本マイクロソフトなどの名前が挙がっています。
APIの導入にあたっては、「Productパートナー」「SIパートナー」というパートナープログラムが提供され、人物・企業のリスト、指定エリアに含まれる企業リストなどが取得できる8種のAPI群が公開される予定です。

パートナー企業に対してAPIは無料で公開されるため、パートナーはより自由なサービスの開発・提供が期待できるようになります。今回発表されたパートナー企業は、いずれもSFA、CRM、会計サービスなどを提供している企業が多く、今後自社サービスに名刺データを取り込んだ、新しいサービスの提供が予想されます。

今までGoogleやYahoo、Amazonといったさまざまな企業がAPI公開を行ってきました。それぞれ異なる戦略があるにせよ、Google MapsやGoogle Calendar、Yahoo!検索が外部で利用されることで、それぞれのサービス利用者が増え、その認知度を急速に高めることにもつながっています。また、APIを利用する側の企業も、APIを活用してより便利なサービスを提供することができるため、顧客満足の向上や新規顧客の獲得につながっています。

SansanのAPI公開によって、名刺共有サービスが外部で自由に利用されるようになれば、今後ビジネスにおける名刺管理の価値を変えることにつながるかもしれません。

※ Salesforce は salesforce.com, inc. の商標であり、許可のもとで使用しています。

終わりに

SansanのAPI公開によって、これからデータによる名刺管理が一層重要なものとなるでしょう。ビジネスに関わる人であれば誰もが持っているのが名刺ですが、今回の取り組みが名刺の在り方を変える一歩となるかもしれません。

blankblank
この記事の情報は2019年11月12日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑