今、Sansan株式会社のセミナーがすごい! - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

今、Sansan株式会社のセミナーがすごい!

投稿日:2016年05月10日  最終更新日: 2016年05月17日

Sansan株式会社が開催する企業のためのセミナー

koba02

Sansan株式会社では、企業のためのセミナーを多岐にわたり開催しています。

開催されるセミナーは、企業を活発化させ収益を上げることへの貢献を目指しています。

本稿ではその中でも営業強化セミナー、企業の営業力を向上するヒントを提案したり組織を一新する手助けをしたりするセミナーに着目していきます。

どんなことを考える企業に向いているのか?

営業強化

これまでの常識として、営業は営業マン個人の能力に左右されていました。

でも、「それだけでは確実な収益を得られない」と考える企業にとって、Sansanのセミナーは有益なものとなります。

組織力をアップ

営業を属人的なものではなく組織として取り組みたいと考えている企業に、どのように組織営業を進めればいいかを提案するセミナーとなっています。

・営業の無駄をなくしたい

営業とは一見無駄と思える努力の積み重ねの上に成り立っていく、というのはすでに過去の考えです。

そういう努力が実を結ぶ場合もありますが、多くは無駄のままに終わっていってしまうのもまた事実。

その営業の無駄をなくし、効率よく営業活動を進めていこうと考える企業にとって、ヒントとなります。

・名刺をフル活用したい

名刺はいわば会社の資産です。名刺を獲得するためにかかるコストというのは1枚5,000円以上、そしてその値段は役職が上がれば上がるほど大きくなると言われています。

年間に数百枚単位で増えていく名刺をそのまま眠らせてしまっていると、せっかくの資産やビジネスチャンスも眠らせておくことになります。

もらった名刺をフル活用させ、ビジネスチャンスを逃さず掴み取りたいと考える企業にとって、役に立つセミナーです。

営業を強化するために

企業の活性化には営業を強化することが必須となっています。

では営業を強化するには、どのように考えればいいのでしょうか?

・個人を強化する?

営業を強化するには、営業マンを強化育成していくことだ、という考え方もあります。

正しいことですが、これでは収益は限定されていきますし効果が出るまで時間もかかってしまいます。

営業マンの能力には個人差があり、確実な収益は得られません。

・営業マンを増やす?

では、営業マンを増やせばいいのではないか?

「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる」などということわざの通り、それも一理あります。

でもそれでは、経費がかさみ過ぎるようになるという弊害も出てきます。

・確実に営業を強化するには?

営業を確実に強化していくためには、組織としての営業に力を入れることです。

そのためには、営業成果を個人のものとする考えをやめ、効率よく営業活動に取り組むための組織づくりを考える必要があります。

組織内での情報共有が急務

営業成果を個人のものと考えると、どうしても顧客情報を秘密にしたくなってしまいます。

しかし組織としての営業を考えるなら、情報は共有された方が良いのもまた真実。

営業マンがそれぞれ得てきた顧客情報を共有することで、「どのように営業をかけていけば企業の収益につながるか」という考え方が、効率よく構築されていきます。

「クラウド名刺管理」なら組織営業が容易になります

考える

実はSansan株式会社が提供するクラウド名刺管理サービス「Sansan」は、名刺をもとにデータ化された顧客情報を、企業の財産と考え共有することが可能です。

それに伴い営業活動を効率化させ、最新の情報を得たり企業のメール配信を最適化させることもできるようになっていきます。

また、営業マン同士のバッティングが起こり機会損失を起こしてしまうケースもあるかもしれません。こういう時は決まって情報が停滞してしまっている状態です。名刺管理をすることでそういう機会損失がなくなる、むしろ「弊社の●●とこういうお話をされましたよね」というやり取りが容易にできるようになるので、信用も獲得しやすくなります。

セミナーでは、名刺管理を導入している企業の実例を挙げながら、企業の革新と収益アップのための提案をしていくのです。

Sansanについてもっと詳しく知りたい方はこちらの一覧から

↑
気になる語句で検索してみましょう!