【人気名刺管理ソフト比較・まとめ】PCで人気の名刺管理ソフト10件とは? - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

【人気名刺管理ソフト比較・まとめ】PCで人気の名刺管理ソフト10件とは?

投稿日:2015年10月09日  最終更新日: 2017年07月04日

question

PCで人気の名刺管理ソフトを10件厳選。PCにインストールするものからクラウド型のソフトまで幅広くご紹介します。各ソフト名をクリックするとそれぞれ情報を見ることが出来ます。

さらに、名刺管理サービスは用途に応じて機能が異なりますので、機能マップなどを用いた徹底比較表を名刺管理Hacksが独自に作成しました。
個人で使いたいあなたも、社内導入を検討しているあなたも、これを読めば利用目的に合ったソフトが一目瞭然、ぜひ比較資料も合わせてご覧になってみてください。

>>比較表をダウンロード

>>名刺管理がはじめての方はこちら

Sansan

  • 製品名:Sansan
  • 開発元:Sansan株式会社
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド/Saas

6,000社が導入し業界シェアNo.1の名刺管理ソフトSansanです。
こちらのソフトの一番の特徴は豊富なアプリケーションを活用し、マネジメント層・管理職だけでなく、現場の営業マンの業務の課題を解決できることでしょう。
人力OCRを採用しているので、データ化された名刺の精度や情報の鮮度はとても高品質なものになっています。

Sansanに関する記事、Sansanから見る名刺管理ソフトの活用方法を記した記事はこちらから
 (最新比較表はこちら)

Ultima Blue

  • 製品名:Ultima Blue
  • 開発元:キヤノンエスキースシステム株式会社
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド/Saas

こちらもSansan同様に人力OCRを採用した名刺管理ソフトです。
また名刺の読み取りの速さが特徴的で、大量の名刺もノンストレスでデータ化することができます。アクセス制限の機能もあるため幅広い活用ができます。
(最新較表はこちら)

メイシー

  • 製品名:メイシー
  • 開発元:株式会社もぐら
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド/Saas

メール配信と名刺共有に特化した名刺管理ソフトです。メイシーはZOHOやSalesforceなど各種CRMと連携しているので、既にCRMを導入していればその延長として名刺管理を行うことが可能です。
(最新比較表はこちら)

スマート名刺管理

  • 製品名:スマート名刺管理
  • 開発元:株式会社ジャストシステム
  • 価格・利用体系:18,800円
  • 製品形態:インストール型、同ブランドのスマホアプリあり(iPhone/Android)

スマートフォン版のアプリもあり、Googleコンタクトを利用しPCとスマートフォンの名刺データを同期することが出来る。スキャンした名刺をその場ですぐに自分で修正できるため、使い勝手の早さも特徴である。
(最新比較表はこちら)

名刺バンク

  • 製品名:名刺バンク
  • 開発元:株式会社アイネット
  • 価格・利用体系:お問い合わせ
  • 製品形態:クラウド型


名刺バンクの最大の特徴は、スキャン方法を選ばない名刺取り込みの多様性にあります。スキャナに始まり、複合機、スマートフォンカメラ、携帯電話、デジカメに対応しているのでいつでもどこでも取り込むことが出来ます。こちらのソフトもスマート名刺管理同様に専用のスマートフォンアプリがあります。

(最新比較表はこちら)

 

本格読取® おまかせ名刺管理2

PCにインストールするタイプの名刺管理ソフトの場合、初期設定が複雑で手間になることが多いですが、こちらのソフトは初期設定が非常に簡単で、スキャナとPCを連動させておけば、インストールファイルを実行するだけで初期設定が完了します。初期設定だけではなく操作も簡単なのでとても使いやすいソフトです。

(最新比較表はこちら)

名刺読取革命

  • 製品名:名刺読取革命
  • 開発元:パナソニック ソリューションテクノロジー株式会社
  • 価格・利用体系:2,980円(ダウンロード価格 店頭販売は現在停止)
  • 製品形態:ダウンロード購入・インストール型

名刺バンクと同様に名刺の読み取り方法が多様な点が特徴的です。デジタルカメラやスキャナーだけでなく、すでにPCに入っている画像キャプチャーやクリップボードや画像ファイル等からも名刺を読み取りデータとして登録できます。
(最新比較表はこちら)

名刺万能3

  • 製品名:名刺万能3
  • 開発元:プラネックスカーズ株式会社
  • 価格・利用体系:18,900円
  • 製品形態:インストール型、スキャナ付き

こちらのアプリの最大の特徴は、世界21ヶ国22言語に対応する高度な文字認識(OCR)機能を搭載している点です。名刺のリストを様々なツールにエクスポートできるのも大きな利点のひとつです。
(最新比較表はこちら)

 

やさしく名刺ファイリング PRO v.12.0

iPhone,Androidで利用できる無料アプリ「やさしく名刺ファイリング Mobile」が付属されており、そちらのアプリやGmailと同期をし外出先からでも名刺データを持ち歩くことが出来る。数年ごとにバージョンアップをしており、宛名印刷や経路検索、地図表示など様々なツールと連携できるところも特徴です。
(最新比較表はこちら)

名刺ファイリングOCR V2.2

  • 製品名:名刺ファイリングOCR V2.2
  • 開発元:株式会社PFU
  • 価格・利用体系:0円(Scansnapシリーズに同梱)
  • 製品形態:インストール型

「名刺ファイリングOCR」は株式会社PFUの提供するドキュメントスキャナ「Scansnap」シリーズに同梱されております。付属ソフトウェアとは思えないほど、有名ブランドの名刺管理ソフトウェアと同じぐらい機能が充実しています。

(最新比較表はこちら)

 

※名刺管理サービスは用途に応じて機能が異なりますので、機能マップなども用いてより詳細に比較した無料資料をご用意しています。個人向け・法人向けに分かれておりますので、名刺管理がどんなものなのか興味があるという方、一度見直してみたいという方はご覧になってみてください。
最新名刺管理比較表をダウンロード

名刺管理ソフト比較資料

 

 

前ページ>>【人気名刺管理アプリ比較・まとめ】Android・iPhoneで人気の名刺管理アプリベスト10とは?
次ページ>>名刺整理!エクセルを使用した名刺管理の便利技5選

この記事で使われている用語を知る

↑
気になる語句で検索してみましょう!