PCインストール型名刺管理ソフト比較 Archives - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

【名刺管理サービス】SkyDesk Cards Rとは(2018年度最新版)

投稿日:2018年11月09日  最終更新日: 2018年11月12日
2015年より、富士ゼロックス株式会社より提供されている、法人向けの名刺管理サービス「SkyDesk Cards R」を紹介します。

法人向け名刺管理サービス「SkyDesk Cards R」とは

「SkyDesk Cards R」とは、2015年に富士ゼロックス株式会社より提供が開始された、法人向け名刺管理サービスです。現状では、導入企業として株式会社久米設計がサービスWebページで紹介されています。

「SkyDesk Cards R」特徴的な3つのポイント

1.ビジネス向けの基本機能

スキャナーや複合機、スマートフォンで登録した名刺情報は、社内で共有できるので、会社としてコンタクトのある取引先情報の把握がしやすくなります。担当者引継ぎもスムーズに行えるだけでなく、データを他システムで活用することもできます。セキュリティに関しても、操作権限の設定や端末の指定などが可能なため、安心してサービスを利用できます。

2.必要な機能を選択

名刺管理の基本プランに加え、高精度OCRやオペレーター入力などのオプションプランも設定されています。また、名刺管理とは別に商談管理や活動管理ができる本格的なSFAツールやメール配信システムも用意しているため、用途に応じて必要な機能だけを組み合わせて利用可能です。

3.既存リストの取り込み

組織内の他システムで管理しているデータやリスト化しているデータなど、CSV形式のデータ取り込みにも対応しています。

利用にあたって

「SkyDesk Cards R」では、利用にあたり、どれくらいのコストがかかるのかを調べてみました。

「SkyDesk Cards R」の使用料としては、ユーザー数に応じて基本プランが、以下のように、異なります。

・5ユーザー・・・3,150円/月

・10ユーザー・・・5,775円/月

・15ユーザー・・・8,665円/月

・20ユーザー・・・10,500円/月

・25ユーザー・・・13,125円/月

・30ユーザー・・・14,175円/月

・50ユーザー・・・21,000円/月

30ユーザー、50ユーザープラン利用時に5ユーザー単位で追加ができるので、ユーザー数が多い組織でも安心です。また、基本プランでは、1組織100,000枚まで、OCRでのデータ読み取りが可能です。(オペレーターによるデータ入力は別料金で依頼)

これらに加え、OCRの精度を上げる、月の取り込み上限枚数を引き上げる、システムにアクセスを許可するIPアドレスを指定する、人事異動情報を基に所属・役職を自動更新するなど、様々なオプションを追加することができます。

「SkyDesk Cards R」導入事例

最後に、「SkyDesk Cards R」を実際に導入している企業の事例を見てみましょう。

  • 当初、分断されていたプロジェクト管理と顧客情報・名刺情報が一元化でき、情報の横展開という意味での共有もしやすくなりました。名刺管理だけに限って言うと、全社員スマートフォンを持っているので、個人の名刺管理としても利用でき、移動中にも確認できるので便利になりました。(株式会社 久米設計)

「SkyDesk Cards R」利用の留意点

サービスのホームページより、以下、留意点として、紹介します。

1.OCR精度の向上

通常の名刺読み取り機能(OCR)と比較して、オプション機能である、「スマートOCRプラン」では、カタカナが含まれた項目の認識率向上や氏名、会社名に「ふりがな」が振られ、社名、住所の認識率向上が期待できます。ただし、オプション基本プラン分のユーザー加入が必要であり、1ユーザーあたり、月額105円が別途で発生します。

2.アクセス制限

基本プランではアクセスするモバイル端末設定を行うことができます。もし、それに合わせて、パソコンからのアクセスは社内のパソコンに限定したい場合は、月額6,300円で「SkyDesk Cards R セキュアアクセス」のオプション加入が必要です。

3.人事異動情報の自動更新

オプション機能として、SkyDesk Cards R 外部人事情報サービス連携では、ダイヤモンド社より提供される人事異動情報を基にして「所属」「役職」情報を自動で更新することが可能です。30ユーザーまでは月額6,300円、1ユーザーごとの追加は月額210円の費用がかかるため、ご留意ください。

まとめ

様々な特徴をもつ「SkyDesk Cards R」この記事を読んで、興味を持たれた方は、製品サイトを訪問してみてください。

出展:富士ゼロックス株式会社  「SkyDesk Cards R」製品ページ

 

「PCインストール型名刺管理ソフト比較」の他の記事

【名刺管理サービス】Phone Appli for Salesforceとは(2018年度最新版)

2018年11月06日

【名刺管理サービス】名刺de商売繫盛とは(2018年度最新版)

2018年11月02日

【名刺管理サービス】アルテマブルーとは(2018年度最新版)

2018年11月02日

話題の名刺管理サービスを厳選して徹底比較。

【名刺管理サービス】CAMCARD BUSINESSとは(2018年度最新版)

2018年11月06日

【名刺管理サービス】HotProfileとは(2018年度最新版)

2018年11月02日

PC用名刺管理ソフト「本格読取おまかせ名刺管理3」の強みとは

2017年09月21日

Sansanは他の名刺ソフトとどう違う?有名3社と比較してみた

2017年09月21日

名刺管理で売れる仕組みを作る。3分でわかるSansan。

【人気名刺管理ソフト比較・まとめ】PCで人気の名刺管理ソフト10件とは?

2017年12月25日

ScanSnapで手軽に名刺管理 やさしく名刺ファイリング PROを試す

2017年09月21日

名刺管理を手軽に実践!エクセル感覚で使える「本格読取 おまかせ名刺管理 2」

2017年09月21日

スモールビジネスにおすすめ!パソコンで使える名刺管理ソフト2選

2017年09月21日

Scansnap同梱の名刺管理ソフト『名刺ファイリングOCR』のご紹介

2017年09月21日

Outlookともシンクロできる画像認識機能付き名刺管理ソフト「Presto! BizCard」

2017年09月21日

パソコン上の簡単操作で、名刺データを一元管理できる「名刺読取革命」

2017年09月21日

シンプルに名刺を管理できるフリー名刺管理ソフト「Cards!」

2017年09月21日

スマホアプリとの連動が新しい名刺管理ソフトウェア『スマート名刺管理』

2017年09月21日

手間なくセットアップしデータ化も正確!名刺管理ソフト『名刺万能3』

2017年09月21日

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!