【徹底比較】名刺管理アプリとシステムを無料から有料まで徹底比較 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

【徹底比較】名刺管理アプリとシステムを無料から有料まで徹底比較

投稿日:2015年10月07日  最終更新日: 2016年12月02日

 名刺管理システム,アプリを徹底比較

five-stars

名刺管理比較表(無料)はこちら

もはや名刺を管理するだけではない名刺管理

企業にとって今や名刺管理は必要不可欠と言う所もあるほど、名刺を管理をすることは当たり前になってきています。そのため、名刺管理アプリや名刺管理システムは検索してみると多くヒットします。

そこで私たちが思うのは「どのシステムやアプリが自分にあっているのだろうか?」という疑問です。

その疑問にお答えするために今回は最適な名刺管理システム、アプリが比較できる資料を用意しました。

名刺管理アプリ・ソフトの比較資料
すぐに資料が必要な方はこちらから

そもそも名刺管理でできる事は意外かもしれませんが、実はかなり多いです。

その機能を目的別に合わせて紹介していきましょう。

<組織利用の場合>

①    リードナーチャリングがしたい

近年 B to B の法人営業をする企業でもマーケティング活動が積極的に行われ始めてきました。この背景の中でCRMやSFAを利用して、リードナーチャリングをしている企業が増大しています。

リードは何もWeb上から獲得するものだけではないです。展示会や日々の営業活動から交換する名刺もその一つとしてとらえることができる事でしょう。そのため、<名刺の情報を正確にデータ化>して、ナーチャリングに活用できるよう項目ごとの<検索>や<整理>できる機能が必要であることでしょう。

フォローメールやメール配信がしたいという人は<一括メール配信機能>が必要でしょう。また、ユーザーがどのような温度感であるか図るための<案件管理機能>もあるとより生産性が上がる事だと思います。

②    社内の人脈を把握したい

名刺を組織で管理することによって、社内の人脈が把握できるようになります。

▼SansanのCMが人脈の把握をイメージしやすいため、ご覧ください。

このように名刺管理を組織でする事によって、人脈の把握ができるようになります。そのため、営業効率が飛躍的にアップする事が見込める事でしょう。

デキる営業マンはアポ獲得や新規開拓をする際に紹介をしてもらってから、営業を仕掛けに行きます。これは何故でしょうか?

人の紹介を介してアポを取ると紹介されているが故に、アポ獲得率が高いです。また、つながりがある中で商談ができるので、コミュニケーションもとりやすく商談もしやすっくなります。

アポ獲得の確率や商談の確率は何もつながりがない所からの営業と比較するとかなり用意になる事がイメージできることでしょう。

このような動きを社内でできるようにするには、社内の<人脈を可視化する機能>が必要になってくるでしょう。

誰が誰とつながっているか知ることで、社内の人脈は最大化できます。これは名刺という個人対個人のつながりだからこそできる機能です。名刺管理を組織でご検討の場合はぜひとも入れたい機能です。

③    データをダブらないように管理したい

日ごろから日報や案件管理をエクセルでしている企業などでは、重複したデータがいくつもあります。このため、メールの一括配信やDMの送信でトラブ

そんな方は、<名寄せ機能>がある名刺管理が良い事でしょう。このおルやかなりの工数をかけた経験があるかたは多いと思います。そのため、管理するならデータは正確でダブりがないものが良いと感じる方は多いと思います。かげで年賀状やメール配信もストレスなく行う事が出来る事でしょう。

<個人利用の場合>

①    名刺管理がしたい

顧客の電話番号やアドレスをいちいち携帯に登録している人は少ないと思います。そのため、出先で番号が分からなくなって部下に名刺を探してもらったり、一度会社に戻り名刺を探したりと手間がかかる思いをされた方は多いと思います。

そんな方は<クラウド型の名刺管理機能>が必要でしょう。

eight02

クラウド名刺管理のアプリであれば、
今では多くあります。

アプリでリリースされている名刺管理であればほとんどが、
クラウド になっているため、無料のものでも充分事は足りる事でしょう。

②    名刺を交換した相手と円滑なコミュニケーションがしたい

名刺を交換した相手にFacebook申請をした事がある人は多いことでしょう。異業種パーティーなどでは良く見る光景です。しかし、Facebookをしていない人や検索ができないように設定している人は多くいます。そのため、ちょっとした会話やコミュニケーションが取れないという方も多いことでしょう。

そんな方は<メッセージ機能>がついた名刺管理が良いでしょう。飲みにケーションという言葉があるように仕事にコミュニケーションのスキルは必須です。せっかく飲みに行く仲なのに会社の堅いメール文章だけの付き合いはもったいないです。ちょっとしたコミュニケーションには、メッセージ機能を活用しましょう。

比較表を参考に無料~有料までご検討ください

以上の点を踏まえて最適なアプリをお選びください。

下記の比較表で自分の目的に合った名刺管理アプリを見つける事ができますので、ぜひともご覧ください。

更に詳細な解説もついていますので、下記リンクのフォームよりダウンロードしてみてください。

名刺管理の比較表(2015年10月最新版)はこちら

名刺管理アプリ・ソフトの比較資料

↑
気になる語句で検索してみましょう!