社内の名刺を一括整理!bizcompassの魅力とは? - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

社内の名刺を一括整理!bizcompassの魅力とは?

投稿日:2015年09月01日  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめに bizcompassの特徴bizcompassのメリットkintoneとの連携価格セキュリティ対策おわりに はじめに 社内に分散して存在している名刺情報を共有化し、人脈を可視化することで営業効率を高めること…

はじめに

226ad5ada61dce80389bd9d40849d566_s

社内に分散して存在している名刺情報を共有化し、人脈を可視化することで営業効率を高めることは、営業組織の課題のひとつかもしれません。クラウド技術の進歩とこれを元にした様々なサービスが提供され、これまで机の中に死蔵していた名刺をデータとして整理しなおすことで、人脈の可視化が進んでいます。

bizcompassは名刺のデータ化により、データベースを構築し、社員全員で会社の資産である名刺情報を整理・共有化し、営業支援と業務の効率化に役立つシステムを提供しています。今回は、bizcompassの特徴とメリットについて説明します。

 bizcompassの特徴

9d2a267c906373f65d8ad3bb638638c9_s

bizcompassは、株式会社マーケティングエーの提供するクラウド型名刺管理サービスです。

特徴としては、PC、スマホ、タブレットなどのデバイスからアクセスが可能で、閲覧・検索ができることです。

また、スマホで撮影した、あるいはスキャンした名刺をbizcompassにアップロードすると専門オペレーターが手入力でデータ化するので、名刺情報のデータへの転換精度が極めて高いことも特徴です。スキャナからまとめて大量にアップロードも可能で、連続で20枚の名刺を連続撮影でき、両面対応もできます。名刺の取り込みが大変だという場合には名刺データ化代行サービスも行っています。手間のかかる名刺整理を負担なく行うことができます。

bizcompassのメリット

名刺情報をデータベース化し、社内で共有することで以下のようなメリットを得ることができます。

1.クラウド上ですべての名刺は整理され、会社内での営業バッティングを防止します。過去に誰が会ったかデータ化した時点で判明します。

2.社内の人脈探しに有効です。現在あるいはこれから折衝する予定の顧客との社内における他の担当者や管理職、役員などとの接触履歴がすぐに分かります。
見える化した社内人脈を活用して、顧客への効率的なアプローチを行うことができます。

3.異動や退職した人の見込み客を引き継ぎが効率的で、漏れが無くなります。

4.メールアドレスや住所はデータベース化されているので、メールの送信や、DMの発送が簡単に手早く、正確に送ることができます。

5.名刺に記載されている住所の地図をすぐに開くことができるので、訪問する際に地図を出力するなどの余計な手間を省くことができます。

7.名刺交換した会社のWeb上の情報を、一括で閲覧することができます。

8.知らない番号から携帯に電話がかかってきても、bizcompassでお客様かどうかを確認してから折り返すことができます。
顧客からの突然の電話にも、きちんと情報を確認した上で応答できるので、的確な応対が可能になり、顧客の満足度を高めます。

kintoneとの連携

img_visual

bizcompassにはサイボウズ株式会社の提供するクラウドサービス「kintone」と連携したプランもオプションとして提供しています。「kintone」は、日々の業務に必要なツールを、プログラミング不要で作成することができる、新しいクラウドサービスです。

bizcompassで作成された精度の高いデータベースをkintoneにより、より有効に活用できるようになります。

価格

基本となる「bizcompass 500」だと、月額料金は5,000円/ユニット(1ユニットで5ID)で、初期費用48,000円がかかります。

「bizcompass500」は、名刺の無料データ化が500枚/ユニットついたプランです。「kintone」との連携プランは月額2,500円の追加で利用可能です。(2015年8月現在)

セキュリティ対策

b5f382a9377ea9998fc6a0d22cdccdf6_s

bizcompassでは、受信サーバへの送信をはじめ、サービスに関わるすべての通信にSSl(同期式シリアルインターフェイス)通信を採用しています。やりとりするデータは全て暗号化されるので、安心してデータ交換が可能です。ネットワークのセキュリティ診断、脆弱性診断を定期的に行い、セキュリティの安全性を確保しています。

特に個人情報を取り扱うオペレーションセンターでは国際基準ISO/IEC27001に基づいた厳重な監視体制をとっています。

アップロードされた名刺画像は氏名や住所、電話番号などを分割し、別々のオペレーターが入力を行うので、オペレーターが個人情報を目にすることなく、名刺はデータ化されます。金融機関レベルのセキュリティ体制を誇ります。

おわりに

6eb8cd5210b89f7b89246bf68dfee10f_s

名刺を整理するためスマホ用アプリは無償で、たくさんの種類が出ています。しかしながら、名刺のデータ情報を共有化し組織で利用できる、高い精度でデータ化できる、セキュリティが安心できるとなると、無償アプリでは困難です。名刺情報の共有化と活用を考えるのであればbizcompassは検討対象の一つとしてもよいかもしれません。

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!