メディアドライブの「THE名刺管理」のメリットを探る - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!
名刺管理で見なおす働き方改革

メディアドライブの「THE名刺管理」のメリットを探る

投稿日:2015年11月10日  最終更新日: 2017年09月21日
目次新しい名刺管理サービス「THE名刺管理」とはサービスの概要THE名刺管理のメリット1.セキュリティ2.名刺データの検索3.商談の登録4.2種類のアプリケーション5.名刺データの共有6.名刺データ登録は100枚まで無料…

新しい名刺管理サービス「THE名刺管理」とは

48d837c77b8f5a7b1b0331419cee0af5_s

2015年10月22日、PC向けの名刺管理ソフトとして長年「やさしく名刺ファリングPro」を提供してきたことでしられるメディアドライブ株式会社は、メディアドライブ株式会社は名刺クラウドサービス「THE名刺管理」の提供を開始しました。

今回はメディアドライブ株式会社の提供する新サービス「THE名刺管理」について紹介します。

サービスの概要

Web

同社のヒット商品である「やさしく名刺ファイリングPro」は、基本として社内にサーバーを設置するオンプレミス型の利用を前提としたパソコン用のアプリケーションです。そのため、サーバーのメンテナンスの手間や容量の問題がどうしてもつきまといました。

今回の「THE名刺管理」はクラウド型名刺管理サービスなので、特に外部からのモバイルによるアクセスがしやすく、顧客情報を外に持ち出さないので安全に活用できるようになります。登録名刺枚数やユーザー数を選ぶことができ、インフラ構築の負担もないので、経費節減に効果があります。

それでは「THE名刺管理」の具体的な特徴とメリットについて見ていきましょう。

THE名刺管理のメリット

img_themeisi_001

THE名刺管理には下記の特徴とメリットがあります。

1.セキュリティ

個体認証により、事前に登録された端末からしかデータにアクセスはできません。万一紛失や盗難に遭った時も、特定の端末からのアクセスを管理者側から拒否する設定ができるので、安心して外部から活用できます。

2.名刺データの検索

パソコンからはもちろん、外部からでもスマホで名刺データの検索閲覧が可能です。名刺データにアクセスした閲覧順や頭文字検索機能が利用可能です。素早く目的の名刺を見つけることができるので、時間を無駄にしません。

3.商談の登録

名刺データにひも付けて、簡単な手順で商談内容やコンタクト履歴の保存ができます。簡易的なSFAツールとしても使えます。また履歴の共有も可能なので、営業のプロセス管理に役立つでしょう。

4.2種類のアプリケーション

クラウドサービス「THE名刺管理」への名刺データ登録の際に必要な「THE 名刺管理 for Windows」は無償配布されます。「やさしく名刺ファイリング PRO v.14.0」のユーザーであれば、アップデートしてデータの同期が可能です。

また、既にスキャナなどで取り込んだデータをクラウドサービスのデータと同期させ閲覧編集が可能なので、これまで蓄積した名刺情報を無駄にしません。

5.名刺データの共有

2871

これまで個人で管理していた名刺情報を組織で共有できるようになります。また、ユーザーごとにアクセス権限を設定できるので、不要な情報開示を防止することもできます。データを共有することで、従来では知り得なかった、社内の全てのメンバーと顧客との人脈が見えてきます。効率的で効果的な営業戦術の立案に寄与してくれるはずです。

6.名刺データ登録は100枚まで無料

初めて「THE名刺管理」を使いはじめるユーザーは、100枚まで無料で名刺データの登録と活用が可能です。さらに「やさしく名刺ファイリングPro」ユーザーであれば500枚まで無料で利用できます。この枚数以上は有料です。

7.オペレーターによる訂正サービス

OCRで読み取った名刺情報に誤りがあった場合、オペレーターが手入力で修正するサービスも、オプションとしてスタートします。初めて名刺をデータ化する場合は、どうしても大量のスキャンと登録が必要になるもの。余計な修正の手間を省くことができるので、便利なサービスといえます。

8.便利なスマホ用アプリ

スマホ用のアプリも用意され、無料で利用可能です。検索、閲覧、電話の発信及び地図表示、経路検索を簡単に行うことができます。客先に向かう営業の業務効率を高めるだけでなく、顧客満足にもつながるでしょう。

おわりに

323bfbd848a94b50452563404b36d429_s

名刺をパソコン上で管理・活用するには、少人数のオフィスで、顧客情報が膨大な量でなければ、「やさしく名刺ファイリングPro」などのアプリケーションで十分かもしれません。データ量が多く、外出先からも安心してアクセスしたいということであれば、クラウド利用の方がメリットがあります。「THE名刺管理」は大量の名刺を安心して活用できるサービスの一つなので、検討してみてはいかがでしょうか。

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!