名刺管理で見なおす働き方改革

展示会で使える!話題の名刺リーダー・アプリ3選

投稿日:  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめにEight – 無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダーUSB名刺管理スキャナ 400-SCN005N – サンワダイレクトすごい名刺管理 はじめに 展示会などに参加すると、たくさんの方…

はじめに

名刺交換

展示会などに参加すると、たくさんの方と名刺交換をする機会に恵まれます。
名刺は営業にとって大切な宝ですから、これ程嬉しいことはありません。しかし、問題はその管理です。時には数百枚にも上る名刺を、どのように管理するべきか…頭を悩ませている方は多いのでは。
また、現在何らかの名刺管理ソフトを導入している企業の中にも、管理法の見直しを図りたいという方は多いはずです。
そこで今回は、名刺リーダーについてご紹介したいと思います。

Eight – 無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダー

まず1つ目は「Eight – 無料の名刺管理アプリ・名刺認識リーダー」です。
これは写真を撮るだけでデータ化され、グループわけや時系列表示などを自在に整理検索できるアプリです。撮影されたデータをもとに電話やメールもワンタッチで素早く利用が可能なのがこのアプリの特徴です。
このアプリを提供しているSansan株式会社はプライバシーマークを取得しているので、セキュリティ面も安心です。

また、「Eight」は2014ベストアプリに選ばれるなど、実績のある名刺管理アプリの一つ。利用者のレビューからも高評価を得ていることが感じられます。
「Eight」では、名刺一覧という形で複数の名刺を表示することが可能です。画面に一枚一枚出てきたのでは、一枚ごとにフリックしたりタップしたりと結構不便さを感じますが、複数枚を一度に表示することにより、よりフリックする回数を削減しています。これは忙しいビジネスマンにとっては便利な機能だといえるのではないでしょうか。
実際に私も利用していますが、何度もフリックしなくていいのは魅力的だと感じました。

USB名刺管理スキャナ 400-SCN005N – サンワダイレクト

展示会で使える!話題の名刺リーダー・アプリ3選

2つ目にご紹介するのは、サンワダイレクトの「USB名刺管理スキャナ 400-SCN005N」です。
こちらはパソコンに専用のスキャナをUSB接続することで、1枚約3秒という速さで名刺情報をデジタル化してくれるというもの。しかも、Macにも対応しています。これまでMacに対応した名刺スキャナはなかなかありませんでしたので、これはうれしい機能ではないでしょうか。
名刺両面の情報をスキャンしてくれるというのもうれしいポイントですね。
また、管理画面も分かりやすいので、目的の名刺データを探すにも手間を取りません。
気になる方は、ぜひチェックしてみてください。

すごい名刺管理

最後にご紹介するのが「すごい名刺管理」というアプリです。
こちらも最初にご紹介したものと同じ、アプリで管理するタイプです。スマホでもパソコンでも両方で管理ができる、便利なアプリとなっています。
チームメンバーと持っている名刺を一元管理できる機能や、スキャナから一括取り込みも可能なので、自分に合った方法での名刺管理が可能です。オペレーターが手作業で入力するので識別精度は100%、管理するためにカメラで名刺を撮影するだけ。作業敵には至って簡単な方法だといえます。また、取り込んだ情報が勝手にメール送信されたり、他の人に情報が公開されるということはありませんから、セキュリティも万全だといえます。このセキュリティは国際認証機関の審査を通過したデータセンターで厳重に管理されていますので、整理した名刺の保管についての安全性も万全だといえます。

このように一言で「名刺管理」と言っても、その方法はさまざまです。自分の必要な方法で、必要な情報がいつでも引き出せるというのが選ぶ時のポイントです。また、今の時代はセキュリティ面を一番に考えることが重要だと思われますから、そういった面でも安全性を重要視しているアプリは非常にお勧めだといえます。

この記事の情報は2017年09月21日のものです

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑