「Biz eコンタクトアシスト」で名刺情報を活性化する - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

「Biz eコンタクトアシスト」で名刺情報を活性化する

投稿日:2015年10月02日  最終更新日: 2016年09月29日

はじめに

4b929969bc4f222db11eb715dcab89f5_s

「Biz eコンタクトアシスト」はNTTコミュニケーションズの提供するクラウド型コンタクト管理サービスです。個人事業主やSOHO、中小企業を対象ユーザーとしています。

「Biz eコンタクトアシスト」の目的はリードナーチャリング(見込み客育成)です。リードとの接触(コンタクト)を社内で共有化し、組織としての営業力を支援(アシスト)するCRMの一種です。名刺情報はクラウド上で管理されているため、社外にいてもアクセスすることができます。過去のリードとのコンタクトを活用し、営業活動を強力にアシストします。

Biz eコンタクトアシストの特徴

201405img_biz-econtactassist_temp01

(1)登録

名刺情報は、スキャナー、スマホアプリ、既にエクセルなどで管理しているデータのエクスポートなどから登録可能です。基本的にOCRによる読み取りですが、オペレーターに依頼する方法もあります。この場合、43.2円/1枚(税込)の費用がかかります(2015年9月時点)。オペレーターによる手入力なので、精度はほぼ100%で、名刺に手書きしたメモなども登録可能です。

(2)アシスタント機能

名刺の登録や編集について、代理登録者を指名することができます。これにより、社長や役員が交換した名刺を秘書が代理して登録・編集することができるので、営業上有効と思われる顧客情報が、営業組織内で共有化されることになります。

(3)自動重複チェック

同一人物の異動や、会社名変更などがあっても、名寄せ機能により最新のデータに自動更新されるので、重複データをチェックしながら、常に最新のデータを利用することができます。

(4)タグ付け

全社共通の管理指標としての「共通タグ」と、担当者が自由に付与できる「個人タグ」の2種類のタグ付けが可能です。「共通タグ」はパスワードの設定や、管理者権限による制限を設けることもできます。

「個人タグ」は担当者が自分で作成できます。この二つの指標により、営業組織としても、担当者としても効率よく顧客情報の抽出ができます。

(5)コンタクト登録と引き継ぎ

登録された名刺情報に、議事録や打ち合わせ記録などを付加することが可能です。これにより、営業活動は可視化され、ノウハウや知識の水平展開に寄与します。

また、商談の記録が履歴として残る上に、顧客と紐付けて登録されているので、急な異動などがあっても、引き継ぎが効率よく漏れなく行われ、営業の財産が損なわれることはありません。

(6)人脈の可視化

一人の人物をキーとして、社内のコンタクト状況を組織ツリーとして表示することが可能です。これにより人脈は可視化され、役員や他部署での接点が明確になり、営業活動に活用できます。また、同一顧客へのアプローチの重複というムダも省くことができます。

連携機能

027ef62d9b9aa876cec6a9c3c2e6502b_s

Biz eコンタクトアシストに連携したサービスも用意されています。

(1) Enterprise Mail(旧Bizメール)

外出先から社用メールアドレス(Enterprise Mailアドレス)を利用して情報交換できます。

NTT Comの国内データセンターで運用するクラウドメールサービスで、高いセキュリティ機能を誇ります。閉域網(VPN網)との直結接続により、イントラネットのように仮想プライベートクラウドとして利用可能です。

(2)050 plus for Biz

プライベートで所有しているスマホをビジネス用に使い分けができるシステムです。アプリを入れるだけで社員の通話は無料になります。また顧客への電話もIP電話の安価な通話料で利用可能なので、通信費の節約に役立ちます。ビジネス専用の050番号を利用するので、プライベート番号は相手にも通知されません。

また、ビジネス通話分は全て会社への一括請求となります。これにより、会社から社員にスマホや携帯を貸与する必要がなくなるので、経費が節減されます。社員も2台も3台も端末を持たずに済むのでストレスが緩和されます。

最後に

4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s

Biz eコンタクトアシストはNTTコミュニケーションズによる提供なので、データ通信や電話などの通信費の節約なども絡めての提案を受けることができます。Biz eコンタクトアシストは月額の基本料金で税込30,240円とID数に応じた利用料金がかかります(平成27年9月現在)。現在の営業組織の課題解決にどの程度期待できるか、経費面での効果と併せて検討すると良いのではないでしょうか。

 

2016年の最新名刺管理サービス比較表はこちら▼

名刺管理比較画像

この記事の情報は2016年09月29日のものです
↑
気になる語句で検索してみましょう!