名刺管理で見なおす働き方改革

読取り精度の高さが光る、名刺スキャンアプリ「RECCARD」

投稿日:  最終更新日: 2019年11月19日
目次RECCARD名刺撮影専用の「スタンド」も販売分りやすく操作を誘導してくれるかなり高精度なデータ読取りまとめ RECCARD 製品名:RECCARD 開発元:株式会社スタック 価格・利用体系:800~1000円 Ap…

名刺管理で一番手間になるのは、やはり登録データの入力だろう。OCR機能を搭載したアプリはあるが、「読取りの精度に満足できない」「入力した方が早い」などという声も聞こえてきそうだ。
そこで、読取り精度に重点を置いてお勧め出来そうなアプリを1つご紹介したい。有料アプリの中でも高い部類には入るが、入力・編集に掛かる手間を考えればご納得頂けそうだ。

名刺撮影専用の「スタンド」も販売

RECCARDは、名刺管理アプリではない。名刺スキャンアプリとして、撮影・読取りを行うものである。そのため、読取った情報はスマートフォンの連絡先一覧に追加される。尚、このアプリはiPhone・Android双方でアプリがリリースされているのも、嬉しいポイントだ。

名刺撮影専用の「スタンド」も販売

アプリは横持ちが基本。起動してすぐに表示されるメニューは3つだけだが、「スタンド」という見慣れないものがあった。

アプリは横持ちが基本

メニューをタップすると、インターネットブラウザで紹介ページが開く。どうやら、名刺撮影用に作られた名刺&iPhoneのスタンドも販売しているようだ。より正確にデータを読取ってもらうためという、開発者側の思いが感じられる。

分りやすく操作を誘導してくれる

「撮影」をタップすれば、すぐにカメラが起動する。

分りやすく操作を誘導してくれる

カメラ操作は、スマートフォンのカメラ機能と同様だ。名刺にピントを合わせ、シャッターを押そう。
1つ注意しておきたいのは、角度や明るさで読取りの精度が大きく変わるという点である。できるだけ正面から、明るい状態で撮影したい。

できるだけ正面から、明るい状態で撮影したい

撮影した画像が確認できるが、ここはなぜか縦表示だった。横のままでも問題はないが、なぜ縦表示に切り替わるのかは疑問が残る。
画像は何度も再撮影できるので、ブレなどがあれば読取り前に撮り直しておこう。

画像は何度も再撮影できるので、ブレなどがあれば読取り前に撮り直しておこう

「使用」を選ぶと、いよいよ読取りへと進む。ここでも再撮影に戻れるが、問題なければ「認識」をタップしよう。そのままデータの読取りが開始される。
ここまでで感じたのは、「ボタンが少ない」という点だ。表記も分りやすく、誰でもどこを操作すれば良いのかが分るようになっている。これなら、スマートフォンを使ったことのない人でもすぐに使いこなせそうである。

かなり高精度なデータ読取り

読取りが完了すると、読取ったデータが項目別に表示される。さっそく、その気になる精度を見てみよう。

かなり高精度なデータ読取り

読取ったデータが項目別に表示される。

氏名や住所、電話、FAXは名刺そのままのデータが読取られている

氏名や住所、電話、FAXは名刺そのままのデータが読取られている。メールアドレスがURLに記載されてしまったが、表記自体は問題ない。OCR機能に完璧は求められないとはいえ、これは非常に高い精度といえるだろう。修正すべき項目は少ないので、データ登録はスムーズである。

修正すべき項目は少ないので、データ登録はスムーズである

「上書保存」は既に登録されている連絡先、「新規登録」は新しい連絡先としてデータを登録する。いずれかを選ぶと確認画面が表示されるので、「はい」をタップしよう。

読取った情報は、スマートフォンの連絡帳(Androidは連絡先)アプリに登録される

読取った情報は、スマートフォンの連絡帳(Androidは連絡先)アプリに登録される。そのため、アプリは連絡帳との連携を許可しておく必要がある。初回は許可の可否について確認が出るが、もし拒否してしまったら設定し直さなければならない。

まとめ

価格はiPhone・Androidで異なるが、いずれも名刺管理アプリとしては少し高いと感じるだろう。しかし実際に触れて見ると、それだけの価値を感じた。特にOCR機能での読取り精度は、データ修正などの手間を劇的に減らしてくれるだろう。読取りの正確さが乏しくて苦労しているという人には、是非お勧めしたいアプリだ。もちろん撮影画像の状態(角度、明るさ 等)にもよるが、操作していくうちに慣れてくる。
ただし読取った情報は、無条件で連絡帳へ登録される。アプリ内で管理をしたい、あるいはパソコンと連携させたいといった要望がある場合には、残念ながら難しいだろう。

blankblank
この記事の情報は2019年11月19日のものです

この記事で使われている用語を知る

blank blank
blank

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

blank

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

blank

名刺管理エクセル
テンプレート

blank

名刺管理ノウハウ集

blank

3分で分かるSansan

↑