名刺管理で見なおす働き方改革

パソコンと連動可能な名刺管理アプリ「メイシー」

投稿日:2013年07月09日  最終更新日: 2017年09月21日
目次メイシーパソコンと連動して名刺を一括管理簡単タップ操作で読取りが完了読取った情報は、すぐにパソコンと同期まとめ メイシー 製品名:メイシー 開発元:株式会社もぐら 価格・利用体系:0円 AppStore:メイシー G…

メイシー

  • 製品名:メイシー
  • 開発元:株式会社もぐら
  • 価格・利用体系:0円
  • AppStore:メイシー
  • GooglePlay:メイシー
名刺データの入力は面倒なので、できればOCRで読取りしてしまいたい。しかし社内にいることが多いので、データの編集・管理はパソコンで行いたい。名刺交換を行うのはなにも外へ出かける営業マンだけではないので、よういった要望は多いのではないだろうか。 そこで今回は、そんな要望を叶えてくれそうなサービスを、アプリ視点をメインとしてご紹介したい。

パソコンと連動して名刺を一括管理

今回ご紹介するのはiPhoneアプリだが、メイシーはパソコン向けにも名刺管理ソフトが提供されている。iPhoneとパソコン双方にインストールしておけば、データを共有して名刺管理が行えるのだ。

簡単タップ操作で読取りが完了

このアプリは、起動が非常に早い。即座に名刺情報を登録・確認したい、そんな忙しいビジネスマンにはお勧めだ。 画像は表・裏で二面分の保存が可能。メイシーのロゴマークをタップすると。画像の取得方法が選択できる。今回は「写真を撮る」を選択してみた。 カメラの操作は、iPhoneユーザーなら言うまでもないだろう。すぐにカメラが起動するので、名刺にピントを合わせて撮影しよう。OCR機能で、自動的に名刺に書かれた情報を読取ってくれる。 名刺情報に加え、メモも残せる。相手の特徴や名刺交換した場所など、忘れがちな付随情報を記録しておくと良いだろう。 画面右上の「コピー」ボタンをタップすると、内容をコピーすることができる。そのままメールなどへ貼り付けられるので、連絡先を誰かへ伝える際には活用できそうだ。またiPhoneでメモ帳情報をiCloudに保存するよう設定しておけば、メモに貼り付けた名刺情報をすぐクラウドで共有することもできるということになる。

読取った情報は、すぐにパソコンと同期

読取った情報は、サーバーと連携してすぐに同期される。つまり、パソコンにもメイシーをインストールしていれば、即座にパソコン側からも情報の閲覧・管理が可能なのだ。 「登録は手間だからOCRで。でも実際の管理はパソコンが良い」という人にとって、メリットの大きいアプリとなるだろう。 ただしOCR機能は、万能ではない。誤読もあるので、読取り後に修正が必要になることは覚悟しておこう。ここでデメリットとなるのが、読取った情報の編集がiPhoneからはできないという点だ。必要な場合は、パソコン側から編集する必要がある。そのため正確なデータを常に管理したいのであれば、アプリだけでなくパソコンでの利用も必須となるということ。「スマートフォンで管理したい」という要望が強い方にとっては不向きだろう。 ここではパソコン側の管理について紹介は控えるが、アプリの導入前には一度パソコン側の操作についても調べておく方が良さそうである。

まとめ

アプリの利用には、最初に会員登録を行う必要がある。パソコンでの編集・管理が前提だからこそだとは思うが、他の名刺管理アプリと比べて少し手間になるだろう。 ただ管理がパソコン側にあるからこそ、アプリはシンプルで使いやすい。iPhoneとパソコン、双方のメリットが上手く組み合わされているともいえるだろう。「OCR機能で読取りがしたいけど、管理はいつもパソコンで行いたい」というデスクワーク中心のビジネスマンであれば、メイシーは使いやすいアプリになりそうだ。逆にほとんど外で過ごす営業マンなどでは、iPhone上で編集ができない点は大きなデメリットとなりそうである。   他アプリの情報も満載!名刺管理アプリの比較表はこちら 8d8f2a416347008ef6b594bbee1e39e7  
この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!