無料名刺管理アプリでどこまでできるか?iPhone編 - 名刺管理アプリ・ソフト選びで働き方を変える!

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

無料名刺管理アプリでどこまでできるか?iPhone編

投稿日:2015年05月22日  最終更新日: 2017年09月21日

はじめに

3b077f87209d558609778bf5b145dd38_s

スマホによる名刺管理は多種多様な名刺管理アプリが登場し、思わず迷ってしまうこともありますよね。そこで今回は、iPhone用の無料名刺管理アプリに絞っておすすめをご紹介します。無料とは言っても高機能で便利なものばかり。紙の名刺管理から脱却するための入門編としてご覧下さい。

認識精度が高い「CamCard Free」

unnamed

スマホで撮影すると、文字を自動で読み取り連絡帳と同期してくれます。読み取り精度が高いのも特徴ですが、誤認識が起きた場合は手打ちによる修正も可能です。

名刺の画像データはライブラリーで管理可能です。英語、中国語、韓国語に対応しています。

名刺をアップロードするだけ 認識精度99%「Eight」

b9449991f8209236b5349c042cce342a

Eightの特徴は、スマホで撮影した名刺をアップロードすると、オペレーターが手入力でデータ化し、データを返してくれるところにあります。精度はほぼ100%で、自分で修正するという手間がほとんどなくなります。

また、FacebookやGmailなどのアカウントを利用しての名刺交換も可能です。さらにリンク機能を使うと、過去に名刺を交換した顧客の属性(会社・所属部署・役職など)が変わった際に自動的に知らせてくれるので、常に最新情報を入手でき、対応が迅速にできます。

▶ 関連記事:99.9%正確に認証!50万人が利用する無料名刺管理アプリ「Eight」とは?

iPhoneの容量を気にしない「Cardful」

i_use_000832_main

メモを作成管理するシステムであるEvernoteに連動する名刺管理アプリです。
Evernoteのクラウドサービスを利用するので、iPhoneの容量を気にせず大量の名刺情報を持ち運びできます。名刺の登録はiPhoneのカメラで撮影し、OCR機能により文字を認識、自動でデータ化してくれます。

iPhoneからEvernoteに登録した名刺をPCに取り込むこともでき、また住所録データも自動で生成します。
その他にも、名刺に登録されたデータをタップするだけで、直接電話をかけたり、メールを送信したり、住所を地図で検索したり、WEBページの閲覧も可能です。

▶ 関連記事:Evernoteでクラウド名刺管理が簡単「Cardful」

グループ分けが簡単「Yolu Card Reader」

yolu card reader

OCR機能により電話番号や住所を自動認識してくれるアプリのひとつです。中国語、英語にも対応しているので、外国の顧客が多い場合に便利でしょう。登録した名刺は連絡帳のようにグループ分けや検索が可能です。

名刺認識、名刺交換 セキュリティに高評価「すごい名刺管理」

screen568x568 (2)

OCR機能による名刺認識ソフトではなく、オペレーターの手入力により名刺をデータ化するので、誤認識がなく修正の手間がありません。

厳重なセキュリティが施され、データや通信は全て暗号化され、取り込んだ名刺情報が外部に漏れるようなことはありません。さらに、画面にパスコードロックを設定できるので、万が一スマホを紛失したときも安心です。

また、すごい名刺管理のユーザー同士で、アプリ上で名刺交換をすると、名刺が更新された時にお互いに通知されるので、常に最新の状態を維持することが可能です。

名刺のグループ分けや並び替えも容易なので、たくさんの名刺を簡単に整理することができます。他にも、名刺に記載された企業名をタップすると、その企業に関する最新ニュースを閲覧できる機能や、英語、中国語に対応している点なども、利用者が多いポイントだと言えます。

▶ 関連記事:名刺情報から電話やメール、チャットを始められる管理アプリ「すごい名刺管理」

多言語対応「WorldCard Mobile Lite」

screen568x568

OCR機能による名刺スキャナーはたくさんありますが、WorldCard Mobile Liteは認識精度の高さが特徴です。特に英文スペルの認識精度には定評があります。

カードホルダー機能で、相手の情報の閲覧や、メール送信、電話をかけるなどワンタッチで操作可能です。

また、認識した名刺のグループ分けや、CSVファイルにコンバートしてPCによる一括編集やバックアップも可能です。Gmailにも対応しているので、コンタクト追加も一括でできます。

▶ 関連記事:評判の高い「WorldCard Mobile Lite」を使ってみた

SkyDesk に対応したアプリ「SkyDesk Card」

screen568x568 (1)

富士ゼロックのオンラインサービス「SkyDesk」の名刺管理機能に対応したアプリケーションです。カメラで撮影した名刺の、氏名、会社名、メールアドレス、電話番号、URL、名刺交換日といった基本項目の登録が可能です。登録した情報からダイレクトに電話やメールができます。ただし、名刺情報の作成は無料プランで50枚までです。

これだと決め打ちしてアプリを選択するのも良いですが、試しに複数のアプリを少しずつ使ってみて、使い勝手などが自分に合っているのかを確かめてみてもいいかもしれません。あなたにあった名刺管理アプリが見つかれば幸いです。

 

上記で紹介したものも含め名刺管理アプリを詳細にまとめた資料があるので、自分に合ったアプリをお探しの方は下記からダウンロードしてみてください。

2016年版名刺管理ソフトの比較表はこちら(無料)

この記事の情報は2017年09月21日のものです

ダウンロード資料

名刺管理を通して働き方を変えるための資料をご用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!