「すごい名刺管理」つながり重視型名刺管理ソフト

名刺管理から働き方を変え、収益を最大化する

つながり重視型名刺管理ソフト「すごい名刺管理」

投稿日:2015年05月11日  最終更新日: 2017年09月21日

はじめに

すごい名刺管理

ビジネスの繋がりは人と人。Facebook上でのやりとりは勿論のこと、ツイッターの何気ない一言がきっかけで、仕事のプロジェクトが始まることも多い。ここでは「つながる」をキーワードにビジネスSNS「Biz-IQ(ビズアイキュー)」と連携している名刺管理アプリ「すごい名詞管理」を紹介しましょう。

“いい人”は“いい人”を知っている

近年、日本でも匿名のみならず実名のSNSの普及・浸透が見られます。こうした場において、プライベートな情報の共有だけでなく、ビジネス上の情報交換や人脈作りといったニーズも見られるようになってきました。ポジティブな人のまわりには、ポジティブな人が集まり、友人関係においても、いい奴がいい奴を呼ぶ、そういう風のようなものを感じたことはありませんか。同じようなことがビジネスにおいても言えるかも知れません。人と人の繋がりを可視化したツールを、マッチングビジネスを得意としたリクルートが共同で開発し、話題を呼んでいます。それが日本発のビジネスSNS「Biz-IQ」であり、その一環として生まれた名刺管理ツールが「すごい名刺管理」です。

ビジネスの人脈を広げる機能

つながり

ビジネスの繋がりは、人脈づくりや情報交換に留まらず、自身のキャリア形成に繋がる可能性も持っています。「すごい名刺管理」はビジネスSNS「Biz-IQ」と連携しているアプリでもあるため、SNS的な機能が搭載されている点が他の名刺管理アプリと一味違うところです。
「つながる」というメニューでは、アドレス帳やFacebookアカウントと連携して知り合いとの名刺交換を促す機能や、位置情報から近くにいる人を探す機能などもあります。また、名刺交換した相手とはショートメッセージを簡単にやりとりできます。このような機能でコミュニケーションを深め、名刺を交換しただけでは終わらせない使い方は、普通の名刺管理の概念を変え、ビジネスで堅い印象のある名刺管理をより手軽にさせます。また、「知り合いかも」という項目もあり、当該ユーザーの名刺を持っている別のユーザー、当該ユーザーのアドレス帳に含まれている別のユーザー、当該ユーザーと会社名が同じユーザーが表示され、つながりの可能性を提示します。

無料で人力 or OCR

時間を選ぶか、正確さを選ぶか、ビジネスの場において答えを求められる時があります。名刺管理ソフトにも、自動でデータ化し時間を優先した名刺管理ソフトと、人の手による正確性を優先した名刺管理ソフトの2種類が出ています。「すごい名刺管理」は自動OCRと人力OCRを選ぶことができ、人力解析の認識率はほぼ100%。あとから情報を修正したりする必要がありません。しかも、無料で何枚でも名刺を取り込むことができる点が嬉しいです。対応言語は日本語、英語、中国語になります。

おわりに

このように、「つながる」をキーワードにした名刺管理ツール、いかかでしょうか。何より無料であり、つながったユーザー同士で情報が更新されていくという点が魅力のひとつです。さらに、「いい人」を紹介してもらいたい時や、自身のキャリアや転職につながるような「いい話」がほしい場合は、SNS「Biz-IQ」に登録することをおすすめします。(こちらは有料になります)きっと、同じようにビジネス感度の高いユーザーの情報を得ることができるのではないでしょうか。このあたりに転職サイトのノウハウを蓄積してきたリクルートの上手さと強みを感じますね。
※「すごい名刺管理」は2015年7月15日にサービスを終了致しました。
名刺管理アプリの比較表はこちら(無料)

名刺管理比較画像

この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

↑
気になる語句で検索してみましょう!