名刺管理で見なおす働き方改革

25種類以上のソーシャルネットワークに対応!「One Card」

投稿日:2014年08月07日  最終更新日: 2017年09月21日
目次はじめにOne Cardとはソーシャルネットワークとの連携個人用名刺と会社用名刺の連結その他便利機能Passbook との連携ウェルカムビデオSkype、Facetimeとの連携おわりに はじめに 近年盛んにビジネス…

はじめに

近年盛んにビジネス社会に組み込まれるようになってきたデジタル名刺ですが、多くの人に好まれる理由は、なんといってもその利便性にあります。紛失や破損の心配性が薄いのに加え、変更も簡単で迅速な対応が可能となります。 しかし、それだけではほぼ従来の紙の名刺と機能は変わりません。せっかくデジタル化されているのだから、デジタル上で出来うるできるだけのサービスを取り入れていくのが、ビジネス社会での波に乗る秘訣です。 さて、今回はそんな波に乗るのに必要不可欠なデジタル名刺作成、交換サービス、「One Card」を紹介していきたいと思います。  

One Cardとは

one card One Cardとは名刺の作成と交換のお手伝いをスマートフォンを通してしてくれるサービスです。自分のスマートフォンで名刺作成後に他の人のスマートフォンに名刺を送信するといプロセスですが、このサービスはアプリケーションではないので、名刺交換時に相手が特定のアプリケーションを所持している必要がありません。そのため、通常の紙での名刺交換を同じく、いつでも、誰とでも名刺交換をすることができます。  

ソーシャルネットワークとの連携

social networks ソーシャルネットワークといえば、FacebookやTwitterなどがビッグネームとして幅広い年齢や社会の人々に利用されていますが、その二つの他にもたくさんのソーシャルネットワークが存在し、システムによっては、ビジネス目的での利用ならば他のものの方が使い勝手がいいというものも少なくないでしょう。また、国によって馴染んでいるソーシャルネットワークは異なるため、外交など海外とのビジネスを生業とする人にとっては、普通の名刺では全てのソーシャルネットワークネームを伝えきることができないかもしれません。 しかし、One Cardでは、Facebook、Twitter、Printerest、Instagram、Linkedin、に加え、さらに25種類以上のソーシャルネットワークに対応しています。これだけの数のソーシャルネットワークに対応していれば、年齢層、国籍、職種に関係なくいずれかのソーシャルネットワーク上でつながりを持つことができ、迅速な対応とコミュニケーション能力の向上につながります。  

個人用名刺と会社用名刺の連結

One Cardでは、個人用名刺の作成はもちろん、会社用名刺の作成が可能です。会社用名刺では、個人ではなく企業への連絡先を提示したり、会社の説明を載せることができます。さらに、会社用名刺のページからは企業に所属する個人の名刺を確認することもでき、個人と会社の情報を連結が可能となります。  

その他便利機能

前の文で紹介したOne Cardの主な機能の他にもユニークかつ便利な機能が備わっています。

Passbook との連携

Apple Storeが手掛けるPassbookとの連携が可能で、One Cardに直接つながるQRコードを作成することができます。

ウェルカムビデオ

One Cardでは「ウェルカムビデオ」の掲載が可能です。One Card内でウェルカムビデオと呼ばれるそれは、文字通り名刺を見ている人を歓迎するためのビデオです。具体的な用途は、簡単な自己紹介です。自己紹介用のビデオを作成し、それをOne Card上にアップデートすることができ、文面だけではわからない個人の人間性などを見せることができます。

Skype、Facetimeとの連携

時には電話や文面でのコミュニケーションではなく、顔を合わせてのコミュニケーションが必要なこともあるかもしれません。そんなとき便利なのがフリービデオ電話サービスを行っているSkypeやFacetimeです。One CardではSkypeとFacetimeとの連携が可能で、One Card上から直接テレビ電話につなげることができます。  

おわりに

名刺作成、交換サービス、「One Card」の紹介でしたがいかがでしたでしょうか。One Cardでは、デジタル名刺ならでわのソーシャルネットワーク等のオンライン上でのコミュニケーションの円滑性を重視したサービスが受けられ、次世代の連絡手段のほぼ全てを名刺一つにまとめておくことができます。できるだたくさんの情報を一つの場所にまとめて管理できるので、このサービスは自分にとっても、相手にとっても便利な機能として活躍してくれること間違いなしです。
この記事の情報は2017年09月21日のものです

この記事で使われている用語を知る

名刺管理の関連資料

名刺管理を行う上で役に立つ資料を用意しております。ぜひダウンロードしてご活用ください。

名刺管理アプリ・ソフト
の比較資料

名刺管理エクセル
テンプレート

名刺管理ノウハウ集

3分で分かるSansan

↑
気になる語句で検索してみましょう!